シェアする

毎日決まった時間にMacの電源を落とす方法【少杏特:005】

タイトル

基本、超夜型人間の私は、朝方まで仕事をしてから寝る生活を送っています。

大体朝の5時ぐらいに仕事を終わらせ、そのあと1日の振り返りをしつつ、歯磨きをして6時ぐらいに寝る感じです。

ですが、たまに休憩ってことでソファに座って休憩すると、そのまま寝てしまうことがあります(汗)で、翌朝起きたときに「ああ、またやっちゃった」と思ってしまうのが、愛機MacBook Proの電源を入れっぱなしにしてしまうこと。

もちろんスリープ設定はしてますけど、だいたい決まった時間に寝ちゃうなら、決まった時間にMacの電源が落ちるようにしとけばいいじゃんね?ってことで、数年前から設定しています。

ということで、決まった時間になったらMacの電源を落とす方法をまとめました。

スポンサーリンク
ad

設定方法

1環境設定 省エネルギーをクリックします。

決まった時間にMacの電源を落とす方法_設定1

2スケジュール…をクリックします。

決まった時間にMacの電源を落とす方法_設定2

3システム終了を選択し、曜日と日時を設定してOKをクリックすれば設定完了です。

決まった時間にMacの電源を落とす方法_設定3

あんじゅの思うトコロ

今回紹介した機能は電源を落とすだけでなく、再起動やスリープの設定も可能です。

ただし、なにかしらのファイルを開いて作業をし、保存していない状態の場合は、設定した時間になっても「保存する/しない」のダイアログが表示されたまま電源が落ちません。 なので、もし席を離れるときは、必ずファイルを保存するクセをつけましょう。

決まった時間にMacの電源を落としたいと思った方は、参考にしてみて下さいね!

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 MacBook Pro(15-inch,Mid 2010)
CPU Core i5,2.4GHz
メモリ 8GB(4GB+4GB)
ディスク SSD(250GB)+HDD(1TB)に換装
OS OSX Yosemite(10.10.5)
環境状況
杏珠
以上、インスタントベトナムコーヒーを飲んでホッとしている杏珠でした。それではまた!

関連記事

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする