シェアする

中野区立図書館の利用者カードはFeliCa対応!iPhone内に登録したSuicaでも利用可能 〜登録時に注意点もあり〜

タイトル

地元の図書館、利用してますか?

見たい資料があるけど、買うにはちょっと高い。欲しい本を見つけたけど、絶版になっていて買いたくても買えない。そんなときに図書館を使うと便利ですよね。

図書館を利用する場合、はじめに利用者カードが必要になります。中野区立図書館では、その利用者カードを作るときに、図書館が発行している通常の利用者カード以外に、FeliCa対応のカード(スマホ・携帯含む)を使って作ることができます。

iPhoneのApple Payに登録しているSuica情報を使って、中野区立図書館の利用者カードを作る方法と注意点をまとめました。

スポンサーリンク
ad

利用者カード取得に必要なモノと条件

利用可能条件

登録できるのは以下の方々です。

  • 中野区に在住、在勤、在学の方
  • 隣接区(練馬・豊島・新宿・渋谷・杉並)に在住の方

中野区だけでなく、隣接区の人も登録できます。近隣区の方でふらっと中野に立ち寄った時でも利用できますよ。

登録に必要なモノ

登録時に必要なものは以下の通りです。

中野区または隣接区(練馬・豊島・新宿・渋谷・杉並)に在住の方

住所・氏名・生年月日を確認できるもの
「保険証・運転免許証・運転経歴証明書・住民基本台帳カード(顔写真付き・有効期限内)・マイナンバーカード(個人番号カード)など」が必要。

中野区に在勤・在学されている方

住所・氏名・生年月日を確認できるもの
(保険証・運転免許証など)とともに、勤務先・学校の所在地が確認できるもの(社員証・学生証など)が必要。

備考 小学生以下は不要、コピーは不可

さっそく利用者カードを発行してみよう!

利用者カードの発行やFeliCa対応カードに切り換える場合、中野区立図書館にある8つの図書館で受付が可能です。今回は上高田図書館にて利用者カードを発行(切り換え)しました。

1受付で「利用者カードを作りたい」という旨を伝えると「貸出登録申込書」を渡されるので、必要事項を記入します。

貸出登録申込書

2書き終えたら、貸出登録申込書と一緒に身分証を渡し「FeliCa対応のスマートフォン(もしくはFeliCa対応カード)で利用者カードを作りたい」と伝えます。

切り換えのお知らせ

3利用カードとして使いたいFeliCa対応カード(Suicaやnanacoでも作れます)もしくはFeliCa対応のスマホや携帯電話を使って、備え付けのカードリーダーにかざします。

4カード情報が読み込めれば、あとは担当の方の登録処理が終われば完了です。

登録後に担当の方から「登録番号通知票」というものを渡されます。これはインターネット予約のユーザー登録の時などにも使うので、利用者カード番号は忘れないように管理しておいて下さい。

登録番号通知票

▲この通知票をもらったら、なにかにメモをするか、パスワード管理アプリなどに登録しましょう

iPhoneのApple Payに登録したSuica情報が読み込めない

各図書館のFeliCa系カードを読み込む環境にもよりますが、iPhoneのApple Payに登録したSuicaの場合、そのままカードリーダーにかざしてもカード情報を読み取れない場合があります。もし読み取れなかった場合は、Touch IDを使った方法で読み込ませてください。

Touch IDを使ったSuica情報の読み込ませ方法

iPhoneのホームボタンをダブルクリックすると、Apple Payに登録したカードの一覧が表示されます。

その中で利用者カードとして使いたいSuicaを選択し、Touch IDを使ってカードリーダーにかざせばSuica情報を読み込ませることができます。

スクショ

▲ホームボタンをダブルクリックすると、Apple Payに登録されたカード一覧が表示されます

あんじゅの思うトコロ

いつも使うポイントカードや会員証は財布にいれてるんですが、図書館の利用者カードはいつも使うわけではありません。

ふらっと図書館に行き、良い本を見つけて本を借りようとしても、利用者カードを持っていない…なんてことがありました。

Apple Payに登録したSuicaが利用者カードとして使えるので、これからはいつでも心置きなく図書館に行けます(*´∀`*)

インターネット予約のススメ

中野区立図書館公式サイト

(参照元:中野区立図書館

ちなみに中野区立図書館では、インターネット経由での本の貸し出し予約が可能です。予約した本は指定の図書館まで運んでもらえますし、用意できた場合はメールで知らせてくれます。(要事前登録)

出先で図書館からメールが届いたときでも、iPhoneのApple Payに登録したSuicaだけでなく、FeliCa系カード&FeliCa対応スマホに利用者カードとして登録しておけば、利用カードを持ち歩かなくても貸し出しが可能になります。

中野区立図書館をよく利用する方は、ぜひぜひ参考にしてみてくださいませ!

杏珠
以上、忘れた頃に予約した本のお知らせが来て喜んでる杏珠でした。それではまた!

関連記事

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。