シェアする

【Mac】MacBook Proにも闘魂注入を!〜MacBook Pro(Early 2008)にSSD128GB+HDD500GBのデュアルストレージ計画(SSD換装編(全2回・1回目))〜

タイトル

先日のエントリの続きで、MacBook ProをSSD+HDDのデュアルストレージマシンにすべく、crucial社のSSD(128GB)と、DVDドライブベイに、内蔵HDDを組み込むネタ【換装編】を書こうと思います。写真枚数が多いので2回に分けてエントリしようと思います。1回目はHDDを取り外し、SSDを取り付けるまでの行程を解説します。

スポンサーリンク
ad

SSDの設置、ならびにMacBook Proの分解について

今回に限らず、Macの分解やHDDなどの換装はあくまでも自己責任でお願いいたします。このブログをみて、分解や換装をご自身で実行したのちの故障などは、当方では一切責任は負えません。ご了承下さいませ。

まずはMacBook Pro本体の分解から

以前、MacBook ProのHDDを換装するというエントリをしましたが、取り外しの方法は同じです。もし、MacBook Pro(Early2008モデル)の取り外し方法が分かる方は、ここからの部分は必要ないかと思いますので、SSDの取り付け方法まで飛ばして頂いてもかまいません。そしてMacBook Pro(Early2008)では、トルクスドライバーというものが必要になります。

トルクスドライバー

ということで、分解を始めたいと思います。

【関連リンク】

本体の解体

本体

▲@monokanoさんちの「たまさん」が見守ってくれました。ありがとう、たまさん!

1裏面のバッテリーを外します

CIMG5500.JPG

メモリが収納されているフタをはずします

CIMG5501.JPG

3反対側のバッテリー設置部分のねじも外します

skitchTiKpF7

4本体裏側のねじを外していきます

skitch4nDeCy

5左右側面のねじもはずしていきます

CIMG5504.JPGCIMG5505.JPG

6トルクスドライバーをつかってねじをとり、写真を取り忘れましたが、本体側面の奥にも2カ所ネジがあるので、そこも外しておきます。

CIMG5507.JPG

7ネジを外した後、キーボード部分の取り外しをします。手前から外していくのですが、赤で囲った部分が特に堅いので、ゴムペラなどをつかって外していきます

skitchjdVjqE

HDDの取り外し

1ハーネス部分の先端2カ所をを外して、ハーネスがシール上になっているので、ゆっくりはがしていきます

skitchte0TwBCIMG5510.JPG

2HDDの右脇に止め金具があるのでそれも外します。ネジをすべて外して、HDDを取り外しましょう。

CIMG5512.JPGCIMG5513.JPG

SSDの換装

HDDを取り外したらSSDを換装します。といっても、接続部分の形状や大きさは同じなので、HDDを取り外したことを逆にやっていきます。

CIMG5514.JPG

↑大きさは同じで、若干SSDの方が軽く感じます

CIMG5515.JPG

↑HDDの側面のネジを外します

CIMG5516.JPGCIMG5517.JPG

↑両サイドにHDDと同じネジ穴があるので、そこにネジと固定金具をつけます

CIMG5519.JPG

↑あとはHDDを外した手順を逆にして取り付けていきます。お疲れ様でした!

まとめ

ここまでは問題なく作業が進みましたが…DVDドライブを外すときに思わぬアクシデントがありまして…。次回はDVDドライブを外してHDDを設置する際の注意点を書こうと思います。次回以降はOSのインストール、システムの移行方法、購入したSSDは128GBという少ない容量ですが、どうやってカバーするかを書いていこうと思います。


Crucial 2.5インチ SSD 128GB SATA 6Gbps MLCモデル [RealSSD-C300 CTFDDAC128MAG-1G1] | 秋葉館オンラインショップ

先日は在庫切れでしたが、今日現在(1/28)は在庫があるようです



The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする