シェアする

Macの時間設定が正しく表示されない原因は「時間帯」と「位置情報」だった話

タイトル

Macを新しく購入したり、OSの再インストールや他のMacからの移設をするとき、たまに表示時間がズレていることがあります。

大抵はネットに接続することで自動的に時間を修正してくれるのですが…なぜか修正されないんです(汗)

修正されない原因を調べた結果「時間帯」と「位置情報」の2つが原因だったので、その設定方法をまとめました。

スポンサーリンク
ad

「日付と時刻を自動的に設定」で直るはずが…

Macの時間がずれている場合は、ネットに接続されている状態から、システム環境設定日付と時刻日付と時刻を自動的に設定を選択することで、自動的に時間が設定されます。

日付と時刻を自動的に設定

▲これで直るはず

通常はこの方法で直るはずなのですが…何度やっても変更されません。

そこで言語と地域を見てみると、キャプチャし忘れたのですが「アメリカ」になっていました。これが原因か!と思って地域を日本に設定し直してから、時間を入力してみると直りました。

…と思ったのですが、日付と時刻を自動的に設定のチェックを入れると、やはりアメリカの時間になってしまいます(汗)
うむむ…と、それらしき設定を見てみると…原因が分かりました。それは「時間帯」と「位置情報」でした。

原因は「時間帯」と「位置情報」

システム環境セキュリティとプライバシー「プライバシー」タグ「位置情報サービスを有効にする」にチェックを入れます。

位置情報サービスを有効にする

システム環境設定日付と時刻「時間帯」タブ「現在の位置情報に基づいて、時間帯を自動的に設定」にチェックを入れて、再度「日付と時刻を自動的に設定」のチェックを入れると、時間が正常に戻りました。

現在の位置情報に基づいて、時間帯を自動的に設定

▲これでやっと問題解決!

あんじゅの思うトコロ

何度も移設作業を行っていますが、今まではネットの環境に繋がってさえいれば、自動的に時刻は合っていました。
たまたまだったのかも知れませんが、もしMacの時間がどうしても合わない時は「時間帯」と「位置情報」をチェックしてみてくださいね。

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 Mac mini Server (Late 2012)
CPU 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
メモリ 16GB(8GB+8GB)
ディスク SSD(500GB)+HDD(1TB*2)
OS macOS High Sierra(10.13.6)

環境状況

杏珠
以上、新しいMacがサクサク過ぎて気持ちいい杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする