シェアする

iPhone付属のイヤフォンを使いながら同時に充電ができる変換アダプタを試してみた。

Tamoo 充電/ヘッドフォン二股同時接続アダプタ

iPhoneで動画を見る時、普段はBluetoothのヘッドセットを使っているんですけど、使用時間によってバッテリー切れになることがあります。

そういうときは仕方ないので、iPhone純正のヘッドフォンを使っているんですが…こういうときに限ってiPhone本体のバッテリーの残量が少なかったりします(笑)

ヘッドフォンを使いながら充電出来たらな…とずっと思っていたのですが、こういうシチュエーションが1回2回じゃないので、重い腰を上げて対策することにしました。

ということで、以前から気になっていた、ヘッドフォンを使いながら同時に充電ができる変換ケーブルを試してみることにしました。結果、導入して正解でした!

スポンサーリンク
ad

充電しながらヘッドフォンが使える!

商品を見てもらうと説明は不要かと思いますが、iPhone付属のヘッドフォンを使いながら、同時に充電ができる変換ケーブルです。

Tamoo 充電/ヘッドフォン二股同時接続アダプタ・パッケージ

▲本体とキャップ、説明書と内容はシンプル

接続する時、充電用とヘッドフォン用それぞれに対応したケーブルを挿して使用します。それぞれの差し込み口にアイコンが表示されているので、間違って繋げることもありません。

試しにヘッドフォン用の端子に充電ケーブルを刺してみましたが、充電出来ませんでした。

Tamoo 充電/ヘッドフォン二股同時接続アダプタ拡大図

▲以外(?)にもしっかりとした作り

LINEやSkypeで音声チャットをしてみましたが、特に問題なく使えました。これで外出先でもひと安心ですね。

あんじゅの思うトコロ

まだ数回しか使っていませんが、今の所ちゃんと使えています。唯一気になるのはMFi認証(Apple公認)ではない、ということ。

Appleの公式サイトでも、以下のような記述がされています。

Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。

調べた所、MFi認証の二股変換アダプタは種類が少なく、以下のBelkin製のものしか見つかりませんでした。

もう少し選択肢があれば、MFi認定商品も視野に入れたのですが…耐久性のことも考慮し(使い捨てで使うという意味で)、まずは今回紹介した商品を購入しました。

「公式認定のじゃないと安心できない」ということであれば、Belkin製を含めたMFi認定商品を。特にそういったことを気にしないで「使えればラッキー!」と思う方は、検討してみてはいかがでしょうか?

杏珠
以上、連日アイスが美味しい気温で溶けそうな杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。