シェアする

答えを“出さない”という選択

わんちゃん

敢えて答えを出さないという選択、自分がセンターにいつでも戻れるって感覚…今日はそんな気づきがあった一日でした。なんていうんでしょうね?まったく止まっていないけど、すごく動いているようでもない。

料理で例えると…感情が調味料で、シェフに好みを伝えて、お任せで料理をしてもらう感じって言うんでしょうか?

あきらめでなく、リラックスして自分の内面を観る。自分の中で何かが変わったようなので、しばらくこの感覚につきあってみたいと思います(^^)

スポンサーリンク
200217_ad

あんじゅの思うトコロ

自分がいままでやってきたことって、ムダじゃないと思う反面、それだけに固執してしまうことがなんかもったいないって思った今日この頃です。

というのも、何かを持っていること(スキルや経験)は「ただそれだけ」なんですよね。持っていることを基準に考えると、何も持たなくなった時の自分になったとき、比較をし始めます。

持っていても持っていなくてもどっちでもいい。常にそう思えると、とても楽に物事を楽しめるのではないでしょうか?

タイトルの写真は、としまえんでミニ動物園コーナーがあるんですが、そこにいたワンちゃんです(^^)可愛すぎて鼻血出そう☆。・:*:・゚’

杏珠
以上、答えを出さないという選択という記事でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする