シェアする

料理から学べることは「感謝」

タイトル

私は実家が料理屋さんをやっていたこともあって、食べることや作ることにとても興味があります。

料理から学べることはたくさんありますが、1番料理から学んだこと…それは「感謝」ということ。

料理の匂い、見た目、味、食べる場所、作る作業、片付けなどなど、料理にはいろいろな要素がありますが、やはり大事なのは…

  • 料理に使う材料の命を頂くこと。
  • 一緒に食べてくれる人がいること。
  • 料理を楽しむ時間を持てること。

すべてにおいて感謝できるのが、いちばん嬉しいことです。

スポンサーリンク
200217_ad

あなたの好きな食べ物や料理ってなんですか?

最近気がついたことがあります。自分の好きな食べ物ってなんだろうって質問されたとき、答えに困ったんです。

で、考えた結果…ああ、そうか、自分が食べられる料理なら、それが好きなんだなって。 美味しいから好き、とかという基準じゃなく、食べられるものが好きなんだなって。

カラダが受け付けないモノは食べられませんが、でも、嫌いなんじゃなく、カラダが受け付けないだけなんだなって。 38年生きてきて、それが分かって、すごく嬉しかったです(^^)料理って、奥が深い…うん、うん。

あんじゅの思うトコロ

料理漫画を見ると、妙に気になって興奮する自分がいますが(笑)今日も本屋さんで気になる本を見つけました。「ダシマスター」という本です。

最近は「バンビ~ノ!」をずっと読んでいますが、久しぶりのヒット作です。料理からはいろいろなモノを学ぶことができます。料理を作らない人でも、食べることが好きな人なら、料理漫画を読んでみると、面白い発見があるかもしれませんよ(^^)

杏珠
以上、●●●●●でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。