シェアする

立ち止まって、不快な気持ちをあじわってみませんか?

今日はこんな動画をご紹介します。

この動画を見て、どう思いましたか?

私は…理屈じゃなく、笑顔で人を支えていきたいって、ココロから思いました(^^)

スポンサーリンク
200217_ad

怒りの壺

以前、友達からカウンセリングを受けたとき「あんじゅさんの怒りの壺の中が見えてね、それをのぞいて見たら、本当にちょっぴりの怒りのかけらしかなかったんだよね」って言われたんです。

怒ることって、別に悪い事じゃないと思いますけど、私はよほどでない限り、必要じゃないなぁっておもっているので、これを言われたときは嬉しかったですね(^^)

感情を抑えるとどうなるのか?

私は、カウンセリングや自分の内観をするときに、感情を無理に押さえ込むのは逆効果だと思っています。

不快と思う感情…たとえば、不安、恐怖、怒り、嫉妬…湧き出ることを無理に押さえ込むことは、本来の自分からかけ離れることになっていのではないかと。

感情をめいいっぱい感じて、出し切って、味わい尽くすと…そこに本当の自分が見えてきます。

そこまで行くのが怖いから、不快と思うことに目を背けてしまう…ほんの少し、もう少し、その感情が本当に自分から望んでいる物なのか?それを自分自身がココロから分かったときに、新しい道が見えてきます。

目の前に見えるモノが、どんなに辛く、大変なことであっても、それをどう捕らえるかは自分次第。

でも、不快と思えることを味わい尽くした先には、理屈じゃ語れない世界が待っていますよ(^^)

自分以外の誰かに、何か意見や助言を素直に求めることは大事だと思います。でも、最後に決めるのは自分。自分で決めることを、他人に委ねないようにしてください。

他人って、親でも、友達でも、著名な方でも、セラピストでも、カウンセラーでも同じです。

自分が変われば、周りも変わる。

このブログを見てくれている人、ひとりひとりに、そっと伝えたい一言です(^^)

あんじゅの思うトコロ

お風呂上がりに三ツ矢サイダーが飲みたくて、一気飲みしてしまいました。なんて爽快なんでしょう!

…お酒とおつまみを食べなかった自分、えらい!(笑)

杏珠
以上、ブランデーを三ツ矢サイダーで割って怒られたことがある杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする