シェアする

microSDと併用してiPhoneの容量不足を解消!microSDカードリーダー「400-ADRIP08S」が発売!

400-ADRIP08S

(参照元:iPhone・iPad対応microSDカードリーダー(Lightning/USB・MFi認証) 400-ADRIP08Sの販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

iPhoneを買ったのは良いけど、カメラや動画撮影をバシバシしまくって、内蔵メモリの容量が厳しくなってませんか?

iOS端末はAndroid端末と違い、microSDを使って保存容量を増やすことはできませんが、今回紹介する「400-ADRIP08S」を使えば、microSDと組み合わせて使う事で、写真や動画、音楽などのデータのバックアップやデータ転送、閲覧ができますよ!

スポンサーリンク
ad

容量の少ないiPhoneの救世主!

400-ADRIP08Sは、USBとLightningコネクターの両方で使えるカードリーダーです。Lightningコネクターが付いているので、iPhoneを含めたiOS端末と接続できます。

Apple認証品なので、iOS端末との互換性もばっちりですし、写真や動画、音楽などのデータを、無料アプリ「iExpand」を使うことで転送することも可能です。


iExpand
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

あんじゅの思うトコロ

iPhoneを機種変した人が、どうにも容量が足りなくて、どうしたらいいかな?って相談されたので、ちょいと調べたところ、今回の「400-ADRIP08S」がちょうど4月12日に発売とのことだったのでご紹介しました。

たとえば64GBのデータをやりとりしたいのであれば、microSDの64GBクラスは2,000円前後から購入できますから、400-ADRIP08Sと合わせて約8,000円で構成できます。

カードリーダーとしては少しお高いかと思いますが、iPhoneの保存容量が増えると考えれば「買い」かな…と思います。

「iPhoneの容量が少なくなったので拡張したい」「パソコンを使わずに動画や写真のバックアップを取りたい」という方は、要チェックですよ!

杏珠
以上、microSDも安くなったよね…と感じてる杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。