シェアする

ソフトバンクでiPhone7を機種変更するときの注意点〜オンライン予約をキャンセル&店頭での契約まで〜

タイトル

2016年9月16日、毎年のお祭りになっている、新型iPhoneの発売日がやってきました。

前回のiPhone6sは見送り、iPhone6からiPhone7を、ソフトバンクでの機種変更になります。

ソフトバンクオンラインショップの予約をしたのですが、その予約をキャンセルして、販売日当日に飛び込みで、家電量販店で機種変更の手続きを行いました。

そこまでの流れと説明し、実際に機種変更する際の注意点と準備しておきたいことをお伝えしますね。

追記情報※2016年10月29日現在

  • 割賦残金確認、プラン変更(ギガモンスター開始日(関連記事)/デザリング(関連記事))オプション品のことを追加しました。
  • 「タダで機種変更キャンペーン」のことを追記しました。(関連記事
  • モバイルSuicaアプリを使ってSuicaを読み込む方法&新規作成方法のことを追記しました。(関連記事


スポンサーリンク
ad

SoftBankのオンラインショップからの申込み

iPhone7の事前予約日が、携帯各社とアップルストアが足並みを揃えて9月9日の16時1分から、ということを確認したので、予約開始10分前から机に座り、iPhoneとMacから申込みできるように準備していました。

今回の機種変更で狙っているのは、今回の新色であるジェットブラックの128GBモデル。

16時に予約が開始し、ソフトバンクオンラインショップから、欲しいモデルと機種変更を選択、予約申込みボタンを押して完了…とは行かず、予想通りというかなんというか、サーバが混み合っているようで、一向に予約申込み完了画面まで行かず。

予約開始から10分経った時、事前申込みがようやく完了しました。

申込み完了

▲がんばりました!

その後調べてみたら、ソフトバンクオンラインショップからの申込みのほとんどの方が、10分以降に事前予約が完了しているみたいで、私はというと、10分7秒に申込みが完了…ということは、かなり早めの申込みだったんじゃないかな?と、ちょっと安心しました。

特別特典のメールの存在

普段、iPhoneはY!mobileのモバイルルータ経由でネットに繋いでいるので、モバイルデータ通信をオフにしていました。

ソフトバンクオンラインショップの申込み時に、Wi-Fiからではなく、LTE経由で申し込んだ方が繋がりやすいというウワサを聞いていたので、念のため繋いでみたら、ソフトバンクから「話題のスマホ予約開始&特別特典のお知らせ」というメールが届いていました。

特別メール

▲「優先受取クーポンの対象です」(写真左)と書かれているのは、たぶん特別特典の1番にあたる優先的に手に入る(写真右)ってことかと

おお、これは予想だにしないラッキーなこと。予約の時間も早めだし、優先的に手に入る特典付きだったら、発売日にはゲットできるかな?と、ウキウキしていました。

機種代金15,000円割引!

特別特典の2番に「機種代金が15,000円割引」という内容が書かれていて、よくみると「機種変更前にお申し込みが必要です」と書かれているじゃありませんか(汗)

事前申込みだけなので、まだ機種変更の契約をしていないから大丈夫でしょ…と、内心ビビリながら、リンク先のMySoftBankのページに行き、割引キャンペーンの申込みを済ませました。

郵便物

▲カワイイワンちゃんには騙されないぞ…(笑)

そんな感じで、2年ぶりの機種変更の事前予約を済ませ、本申込みの手続きメールを待つことにしました。

待てども待てども…

事前申込みから2日、3日、4日…えーと、いつ本申込みメール来るんだろう(汗)一向にメールが来ないので、ちょっと不安になってきました。

ネットで申込みをした人の反応を調べてみると、ソフトバンク組の本申込みメールは、新色のジェットブラックとマットブラック以外の3色に関しては、ぼちぼち届き始めたという報告がちらほらと。

でも、今回の新カラーであるジェットブラックやマットブラックはどうなのよ?とチェックしてみると、ううむ…特にメールが来たという情報は見かけられず。

さらにチェックしていると、発売日の出荷台数が少ない&ジェットブラックは特に当日ゲットするのは厳しいとの情報(真偽はともかく)もありました。

ならばアップルストアの方はどうなの?って見てみると、ジェットブラックの出荷予定日は、すでに11月になる見込み…マジですか(汗)

本申込みメールが届いた!?

発売日の2日前、14日の夕方のことです。買い出しに出かけているとき、iPhoneのロック画面に「<ソフトバンクオンラインショップより>」という文面のメールが。

うおおおおお!きたー!と、心の中で叫びつつ、冷静を装いながらも、はやく手続きしたいとワクワクしながらスタバに入り、メールを開封してみたところ…

ソフトバンクからのメール

「俺、ぬか喜びかよ!」って思わず自分に突っ込む次第(笑)

いやマジで、このタイミングでないわーって思いましたけど…元家電量販店の店員として考えると、この連絡が精一杯な状況なんだろうな…って、なんともかんともモヤモヤした気持ちで過ごしました。

イチかバチかの勝負に

15日になり、昨日の夜の時点であのメールが来るということは、発売日には間に合わないかもな…って思い始めてきました。

そんなとき「アップルストアでiPhone7の当日販売します」というニュースが飛び込んできて、もしかしたら家電量販店でも販売するかもしれないと思い始めてきました。

仕事を終え、日をまたいで16日になったときでした。ニュースサイトにて「ヨドバシやヤマダ電機でも当日販売する可能性がある」との記事が。

在庫状況もオンラインストアで確認できるみたいなので、早速チェックしてみると…

IPhone 7 7 Plus ヤマダ電機各店舗 ご予約状況について

マジか!在庫あるじゃん!これは!ってよく見てみると…

広島…

広島か…ちょっと遠いです(笑)

でも考えてみたら、iPhone6の時も発売から数日経ったとき、ヤマダ電機の新宿西口店にふらっと立ち寄ったら、ゴールドモデル128GBの在庫があったんですよね。

もしかして…と思い、新宿店と池袋店を調べてみたら…

日本総本店池袋店

おお!15日の23時59分まで予約受付分まであったのか。これならもしかして、当日在庫あるんじゃね?ってことで、当日分を狙いにヤマダ電機・日本総本店池袋店に向かうことにしました。

決戦場所ヤマダ電機・日本総本店池袋店

販売日当日、ヤマダ電機のサイトを見てみると「8時より予約分の販売を開始します」と書いてあったので「予約なしの当日販売分の受付は、開店の10時からかな?」と思ったんですけど、まあちょっと早めにいって在庫確認だけでもしとくか…ってことで、満員電車に押し込まれながらも、日本総本店池袋店に向かいました。

池袋

果たして在庫はあるのか…?

店頭についたのが9時過ぎ。お店はすでに開いているのが見えて、店員さんがなにやら叫んでいるようでした。

「iPhone新機種、予約なしでも購入できます」

…ああ、報われたよ、ママン(笑)9時の時点で、ソフトバンク分のシルバー、ゴールド、ローズピンクの32GB/128GB/256GBの在庫がありました。

前情報通り、plusとブラック2色は在庫がなかったのですが、iPhone7が手に入るのなら、他の色でもいいですいいです(笑)ってことで、無事に機種変更してきました。

機種変更の際の注意点と事前準備

機種変更は無事にできたのですが、手続きをするに当たってちょっと困った事があったので、それらをピックアップしておきますね。

支払い方法の確認

以前はクレジットカード払いにしていたんですけど、クレジット払いから支払い用紙払いに切り替えてました。

いざ機種変更の契約をするとエラーになり、契約情報を見てもらうと、どうやらクレジット払いのままになっていました。

支払い方法の情報が確定していないと、審査が通らないということで、改めてクレジットカードを再登録するか、もしくは口座引き落としの設定をしておく必要があるとのこと。

MySoftBank

▲事前に支払い方法の確認を

新しく口座引き落としの設定をすることにしたのですが、ソフトバンクと提携している銀行がないと、口座引き落としの手続きができません。そうなると、機種変更の契約と審査もできないようです。

引き落としに指定したい銀行口座があるのかどうかと、先に口座引き落としの登録を済ませておくと良いかと!

機種変更キャンペーンの申込み

特別特典のひとつでもある「機種代金が15,000円割引になる」キャンペーンですが、機種変更手続き前に特設ページにて申し込む必要があります。

キャンペーン画面

▲URLはダイレクトメールに記載してあります

店頭で機種変更をするとき「メールで届いていた機種代金の割引はどうなるんですか?」と聞いたところ「届いたメールをみせていただいてもよろしいでしょうか?」と言われ、そのメールを見せました。

契約情報を見れば、割引キャンペーンを申し込んだかどうかはわかると思いますが、このキャンペーンは予約を申し込んだ人、これから機種変更する人全員に適用されるワケではないみたいです。

なので、もし特別特典のダイレクトメール、もしくは郵便物が届いている場合は、先に申込みを済ませておきましょう。

機種変更分の予約は1台まで

今回のように、すでにオンラインショップで予約をしていて、その上で家電量販店などでiPhone7に機種変更をする場合、すでに予約をしていた分をキャンセルしないと契約できないとのこと。

契約時に在庫を確認してもらい、在庫が確保できたなら、契約をする前に「すでにiPhone7を予約しているのですが…」と伝えてみてください。契約前に「お客様ご本人からキャンセルをお願いできますでしょうか?」
と言われるかと思います。

前もって、予約していた分をすぐにキャンセルできるように、キャンセルをするためのページをブックマークするなり、メモにコピペしておくなりしておくとスムーズかと。

現在所有しているiPhoneの割賦残高確認

契約時にどの量販店やソフトバンクショップでも見積を出してくれますが、いくつかのお店では、現在使っているiPhoneの月賦残高を組み込んでいないところもありました。

申込み手数料のかかる初月、2ヶ月目以降の見積(場合によってはプラン変更によって3ヶ月目以降の見積も)を出してもらえるかと思います。

その際にもし、現在所有しているiPhoneが一括購入ではなく分割払いにしているなら、現在所有しているiPhoneの月賦残高も確認してもらいましょう。

MySoftBankにアクセスし「割賦契約内容」をみれば、残りの割賦残高が確認できますので、前もって確認しておくのもありかと。

割賦契約内容

「タダで機種変更キャンペーン」について

機種変更契約時に、現在所有しているiPhoneを持っていれば、それを下取りして月々の携帯料金の割引に当てる「タダで機種変更キャンペーン」をどうするか聞かれます。

実際に下取りを申し込んでみて、その流れの説明、下取り価格の査定額(割引額)の目安や、下取り額をアップできるかもしれないチェックポイントを記事にまとめたので、下取りに出そうと思っている方は目を通しておいて下さい。

プラン変更をする場合の注意点

ギガモンスターについて

何人かの機種変更に付き合ってみて、大抵聞かれるのが、9月から始まった大容量データ定額プラン「ギガモンスター」へのプラン変更をしませんか?ということ。

ちなみにギガモンスターとは、1ヶ月で20GB(もしくは30GB)まで使え、3日間での通信速度制御の対象外「データ定額 20GB」プラン(30GBプランもあり)です。

現在のプランで決められたデータ量をオーバーし、追加データの申込みをいつもしているなら、ギガモンスターにプラン変更された方がお得になりますよ?と言われるかと思います。

その時、契約内容によってギガモンスターの開始日が変わりますので、必ずプラン変更がいつから適用されるかを確認しておきましょう。
詳しくは以下の記事でご確認くださいませ。

デザリングオプションについて

iPhoneをルータ代わりに使える「デザリングオプション」サービスですが、こちらもどうされますか?と確認されるかと。現在はキャンペーン中で、来年の4月末日までは通常1,000円(税抜)のところ無料になっています。

ノートPC、もしくはタブレットやスマホ2台持ち、ゲーム機などを持っているなら加入することをお勧めします。4月中にキャンセルすれば無料なので、手帳やリマインダーなどでお知らせが届くようにしておきましょう。

※2016年10月13日追記

ギガモンスターにプラン変更が適用されたあと、デザリングを使おうと思ったら契約されていませんでした(汗)

MySoftBankから申込みができますので、デザリングオプションが加入されているかの確認方法と設定は別記事をご覧下さいませ。

※2017年4月14日追記

上記にも書きましたが、デザリングオプションの無料キャンペーンは4月末までです。ソフトバンクから正式に「4月末でキャンペーンは終了します」というメールは届いていませんが、現時点で「もう契約しなくてもいいや」って思っている方は、念のため解約してもいいかもしれません。

デザリングオプションが加入されているかの確認方法と解約方法は別記事をご覧下さいませ。

契約時にすすめられるオプション品について

契約時に、ソフトバンクがすすめている保護フィルムや周辺機器を一緒に購入すると、月々のお支払いに組み込めるようになっていますが、正直その場で購入しなくてもいいかと思います。理由はその場で買わなくても、後で買ってもまったく問題ないから(笑)

ただし、お店によっては保護フィルムを買うとその場で貼ってくれるところもあるので、保護フィルムを選ぶのも面倒だし、貼るのも不器用だから任せたいというのであれば、無理に止めません。

ただ、保護フィルムは、貼った後の見え方やさわり心地、装着するケースによって張り替えをする必要も出てきます。最近は昔に比べてほどフィルムやガラスも貼りやすくなっていますし、値段も数百円程度からあります。

なので、機種変更を決めてるのであれば、家電量販店などで先に保護フィルムを見ておくことをオススメします。

モバイルSuicaアプリについて

10月25日から、iOS 10.1にアップデートすることで、Apple Payの利用ができるようになりました。それと同時にモバイルSuicaアプリも提供され、iPhone7からSuicaが使えます。

Suica【価格:無料/2016.10.25現在】

モバイルSuicaアプリを使って、所有しているSuicaの読み込みと、モバイルSuicaアプリから新規でSuicaを作る方法をまとめたので、気になる方は以下の記事をご覧下さいませ。

あんじゅの思うトコロ

iPhone5の機種変更の時は、ソフトバンクのオンラインショップで申込み&当日受取ができました。過去に経験している分「以前はもうメール来てたよな」とか、思い通りになってないことにストレスを感じてたり(笑)

事前予約の開始時間早々にジェットブラックモデルを予約ができましたが、当日手に入らないって早めにわかっていれば、他の店舗などに予約をし直すなど切り替えていたと思います。

でも、番狂わせが起こって、当日手に入っちゃったりするかもなぁ?と淡い期待を持っていました(笑)

結果的にソフトバンクオンラインショップからの予約とは別に、ヤマダ電機さんから申込みをしましたが「最悪、ジェットブラックを予約してるし、当日買えなかったら待てばいいかな?」という気持ちがあったから、わざわざ当日朝に池袋まで行けたかもしれませんね(笑)

ソフトバンクで機種変更をお考えの方に対して、お役に立てれば幸いです。

杏珠
以上、とにかくiPhone7をゲットしたので、めっちゃ活用しまくりますよ!の杏珠でした。それではまた!

よく読まれているiPhone7関連記事はこちらから

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。