シェアする

【つぶやき】「デジカメのメモリーがいっぱいです」の表示/メモリーカード、Eye-Fiをオススメ!

12/30のつぶやきから「デジカメのメモリーがいっぱいです」についてのエントリです。

以下、12/30のつぶやきから

デジカメで風景を撮影中、デジカメの操作画面で「メモリーがいっぱいです」という表示が出た。初めて見る画面なんですが、ちょっと新鮮。

メモリーカードをEye-Fiに切り替えてから、デジカメをPCに 繋ぐことが全くなくなったので、PCに取り込んだ後のデジカメ内のデータを消去する事がなくなったからなんですよね。昔のデータを見返して、懐かしむきっ かけが出来てほっこりしたので…Eye-Fi君、ありがとう(^^)

以前はデジカメのSDカード、4GBの使用からはじまって、メモリーカードにデータが満タンになると、バックアップも兼ねて新しいSDカードを新調していました。SDカードを新しく購入するごとに値段は据え置きで、SDカードの容量が倍になるという感じ購入し続け、Eye−fiになるまでは16GBのSDカードを使っていました。そしてついにSDカード(正確にはSDHCカード)を卒業して、Eye-fiカードに切り替えました。

デジカメを毎回MacやPCに接続しなくてもいいというのは、本当にストレスからの開放でした。以前はデジカメのUSB接続端子がゆるゆるになったり、メモリーカードを抜き差ししてカード自体が認識しなくなったりと、ハード的にも厳しいものがありました。今では切り抜けない雑誌や立体物を仕事の資料として撮影したものは、設定したMacに自動転送されて、iPhotoに自動登録する仕組みになっています。もし、デジカメを毎回MacやPCに接続するのが面倒と思われる方は、お試しになってみてはいかがでしょうか?

【詳細】
Eye-Fi Share Video 無線LAN内蔵SDHCメモリーカード(動画対応版)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
200217_ad