シェアする

【ユーティリティ】InDesignデータやIllustrator(eps形式)をQuickLookでプレビューできるようにするユーティリティ「SneakPeek Pro」

「SneakPeek Pro」というInDesignデータやIllustratorデータ(EPS形式)などを、対応アプリケーションで開かなくても、内容が確認できるユーティリティをご紹介します。

skitch3W29LY

詳細は以下に

スポンサーリンク
200217_ad

ファイルを開かなくても中身が確認できる

OSX(OS10.5)には「QuickLook」という、わざわざファイルを開かなくてもプレビューできる機能があります。しかしInDesignデータやIllustratorのEPS形式データなどはこのQuickLook機能で見ることができませんでした。

soft_intro_fin.indd

こんなかんじでアイコン画像でしか表示されません

QuickLook機能にこれらのファイルのプレビューを可能にするユーティリティがあります。それが「SneakPeek Pro」です。シェアウエア($19.95)ですが、これがあれば、わざわざInDesignやIllustrator、Bridgeを立ち上げなくてもQuickLook機能を使ってファイルの内容確認をすることが可能です。

SneakPeek Pro のインストール

インストーラからインストールします

SneakPeek Pro

インストール後、15日間お試しができます

SneakPeek Pro

SneakPeek Pro

フォント情報やカラー情報など、プレビューする項目の設定もできます。

SneakPeek Pro Demo.indd

こんな感じでInDesignのファイルもQuickLookで表示することが可能です

まとめ

クライアントに入稿データなどを送るときの最終確認や、支給されたIllustratorデータがEPS形式だったときなど、わざわざアプリケーションを立ち上げずに、単純にファイルの中身を確認したいだけということも多いかと思います。とくに複数ファイルを閲覧するようなことがあれば、このユーティリティはとても重宝します。販売元のサイトでは、ブラウザ上で実際に表示されるデモを見ることも可能なので、気になる方はサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

【関連リンク】

Design × Lifehack × CrossOver Lab – 【セミナー】【レポート】DTP Booster010(Tokyo/100113)に参加してきました。今回はIllustrator特集です。


The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。