シェアする

【ほぼ日あんじゅ – 018】使っていなかったWiMAX対応ルータWM3300Rを再び使ってみる/MacBook Air+iPadのデュアルディスプレイ環境

昨日から出張に出ているので、出先からほぼ日の更新です。いやー…またまたすごい出会いが…今日からまた違った世界が見られるのは、本当にうれしいことです。

つーことで、今日もほぼ日あんじゅ、いってみよー。

スポンサーリンク
200217_ad

使っていなかったWiMAX対応ルータWM3300Rを再び使ってみる

外出先からの容量の重いデータの仕事のやりとりがあるので、WiMAXのUQ 1 Day(ユーキューワンデー) を利用してみました。

CIMG5168.JPG

↑所有しているWM3300R



今回はMacBook Airも参戦ということで、MacBook AirにまずはWM3300Rのユーティリティをインストールしました

WiMAX WM3300R Connection Utility のインストール



マニュアル|ダウンロード|AtermStation

説明書のダウンロードページです



AtermWM3300r|ソフトウェア|ダウンロード |AtermStation

WM3300Rユーティリティ

ユーティリティのダウンロードサイトです



ルーターの接続でちょっと問題が

困ったことに、ルータがUSB接続で認識しないので、以前、デジカメの時も純正のケーブルを使って接続したらつながったので、もしかして…と思ってケーブル変えたら、無事認識しました。

WiMAX Connection Utility

↑はじめに認識しなかったので、どないしようか困りましたが…

登録画面で必要事項を書き込み、申し込み。

無事に接続確認が出来たので、申し込みをしてみました。

お申し込み(同意)

↑料金プランを選び、必要事項を入力します。

UQ WiMAX | 認証情報書き込み状況-1

↑申し込みをして、カードの審査が通ると、ルータに情報が書き込まれます。

ご利用時間の購入(お申し込み)

ご利用時間の購入(確認)

ご利用時間の購入(完了)

↑審査が通れば、接続機器に情報が書き込まれて、使用可能になります

UQ 1Day使ってみて

一度登録すれば、次回からは簡単に申し込みができるので重宝しそうです。普段はイーモバイル+光ポータブルを使っていますが、場所によっては回線速度はWiMAXの方が早いので、使い分けていいこうかと。WiMAXのサービスエリアが広がれば、WiMAXに乗り換えも考えるのですが…しばらくはこのスタンスで行く予定です。ちなみにWiMAX回線で小田原方面のホテルを使ったのですが…回線、繋がりませんでした(汗)

気になるiPhone/iPadアプリ

昨日、ブログ「Lifeハックs ~毎日が発見~」の中の人、ひとみ (life2i) さんがこんなつぶやきを。

Twitter / ひとみ: 面白そうだけど重そう▶2画面タッチタブレットPC「I ...

これ、モニタだけ作ってくれたら、外で仕事も快適にできるのになぁ…とか思ってみたりしてます。最近、キャリーケースを買ったので、重さに関するボトルネックが外れたので、外で仕事をするという環境カイゼン妄想に拍車がかかっています(笑)


日本エイサー発表会:2画面タッチタブレットPC「ICONIA」、国内価格は14万円 – ITmedia +D PC USER

日本エイサーは、マルチタッチ対応の14型ワイド液晶を2枚搭載した世界初のタブレットノートPC「ICONIA」を2011年2月に発売する。また、現行機種を最大1万5000円値下げする価格改訂も発表した。

コンセプトはおもしろいかと。



取り急ぎ、今ある環境で少しでも快適に過ごせるように、MacBook Airにデュアルディスプレイ環境を作ってみました。

Air Display のインストール

↑使用するMacに必要なアプリをインストールします

  CIMG5201.JPG

↑接続するとこんな感じ

以前、同じようなことをMacBook Proでもやっていましたが、MacBook Airでもちゃんと動作しました。


Design × Lifehack × CrossOver Lab – 【執筆】日刊デジクリにてコラムを執筆しました。テーマは「ノマドワークに便利なアイテム」です。

「Air Display」というiPadアプリを使えば、iPadをMacのサブディスプレイとして使用することが可能になります。動画や画像処理用途では、メインディスプレイとしてはちょっと動作は厳しいのですが、パレット類の置き場なら十分つかえます。ふだん、デュアルディスプレイで作業している方にはとても便利なアプリです。

MacBook Pro+iPadでデュアル環境



Air Display 1.2.2(¥1,200) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

Air Display 1.2.2
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,200 App
更新: 2010/12/10

imagesimages


Avatron Software: Air Display

Ever wish you had an extra display for your computer? There’s an app for that! With Air Display, you can use your iPad as a wireless display for your Mac OS X or Windows compute

iPadをサブディスプレイにするアプリです。親機に専用アプリをインストールする必要があります。



あ、時間がきました。今日のほぼ日はここまで!

これから寝る方、起きる方、おやすみの方、お仕事の方、皆さんにとって幸せな一日でありますように…(^人^) 

杏珠のことが気になったら…

TwitterFacebookなどでも、日常の出来事、お役に立てる情報を発信しているので、お気軽にフォロー頂ければ幸いです(^^)

杏珠 on Twitter

杏珠 on Facebook

「このブログ、面白そうだなぁ」と思っていただけた方は、当ブログはRSS配信もしていますので、よろしければRSS登録をお願いします。

当ブログのRSS登録はこちらから

Facebookで当ブログのファンページを作りました。もしブログのファンになって頂けたら、ぜひ「いいね」を押していただけると嬉しいです(^^)

Facebook | Design × Lifehack × CrossOver Lab

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。