シェアする

【iCloud】iCloudの無料アップグレード期間が一年延長していました 〜無料アップグレード対象を調べてみた〜

どうも!mac.comのメールアドレスを未だに使っている杏珠(@powerangix)です。

先日、Macを触っていたら「iCloudの無料アップグレード期間がそろそろ切れます」という内容のダイアログが出ていたので、延長手続きをしようとした矢先に「一年間の無料アップグレード期間を延長します」というメールが届きました。

調べて見ると、どうやら延長できる条件もあるようなので、その内容を記事にしてみたいと思います。

Skitched 20121008 185046

詳細は以下に。

SPONSORED LINK

スポンサーリンク
ad

無料アップグレードの条件は?

無料アップグレードの対象は、アップルのサイトで確認してみると、去年の10月12日から今年の8月1日の間にiCloudに移行した方が対象のようです。

今回の延長の対象となるのは、2011 年 10 月 12 日から 2012 年 8 月 1 日までの間に iCloud に移行されたアカウントです。

via: MobileMe メンバーから iCloud へ移行された方の無料ストレージアップグレードの期間延長についてご説明します。

無料アップグレードのお知らせメール

無料アップグレードになったのを知ったのは、以下の内容のメールでした。

Sparrow 1

現在のiCloudの状況を確認するには?

iCloudの状況を確認するには、環境設定から「iCloud」のアイコンをクリックしてもらうと表示されます。

システム環境設定

ICloud 1

アップグレードの料金は?

5GBまでは無料で使えますが、それ以上を使う場合は15GBで1,700円、20GBで3,400円、50GBで8,500円がかかります。それぞれ無料分の5GBが加算されます。

システム環境設定ScreenSnapz002

アップグレード方法は?

アップグレードをする場合は、以下の手順で行います。

1.環境設定の「iCloud」画面より右下の「管理…」をクリック

ICloud

2.「ストレージプランを変更…」をクリック

システム環境設定ScreenSnapz001

3.必要な容量を選択します

通常は20GBプランが選択されていて、一年おきに自動更新される設定になっています。今回はでは50GBプランに変更をしてみましょう。

システム環境設定ScreenSnapz004

4.パスワードを入力します

システム環境設定ScreenSnapz003

iCloud:ストレージの問題のトラブルシューティング
決済ができない場合のトラブルシューティングはこちらから

ダウングレードをする際の注意

無料プランや、容量プランを変更する「ダウングレード」ですが、ダウングレード前の契約したプランが終了した後にダウングレードが適用されるとのことです。プランの変更をする際には、よく考えて変更をしたほうが良いかと思います。

iCloud ストレージプランはいつでも変更できます。iOS デバイス、Mac、または Windows パソコンから 無料のストレージプランにダウングレード しない限り、ストレージアップグレードは毎年自動的に更新されます。ダウングレードのリクエストを行うと、有償ストレージアップグレードの期間が終了した後、ダウングレードが有効になります。

via: iCloud:iCloud ストレージの購入と請求

iCloud:iCloud ストレージの購入と請求
プランの料金などの詳細はこちらから

アップグレードをするにはクレジットカードが必要らしい

今回、私は無料アップグレードの対象になっていましたが、もし有料で更新するとなった場合、アップルのiCloudに関するページを見てみると、どうやらクレジットカードでしか決済できない感じですね。

各種 iCloud ストレージプランにアップグレードしたり、支払い情報を保存できない場合は、下記の方法をそれぞれ試してみて、問題が解決されるかどうかを 1 つずつテストしてみてください。

  1. 国名や地域名など、記載されている現在の請求先住所が正しいか確認します。
  2. クレジットカード情報が、最新のものであることを確認します。
  3. クレジットカードのセキュリティコードに誤りがないことを確認します。
  4. クレジットカード情報を入力し直して、アップグレードし直してみます。これでもまだストレージをアップグレードできない場合は、iCloud サポート にお問い合わせください。

via: iCloud:ストレージの問題のトラブルシューティング

まとめ

iCloudを使って、5GBで済む場合なら今回の記事は必要ないかと思いますが、iPhoneやiPadのバックアップ先をiCloudにしたとき、使用状況によっては5GBを越える方もいるかもしれません。

使っている環境によって、大きな容量のデータを取り扱う方にとって、有料プランに変更される方とってお役に立てれば幸いです(^^)

関連リンク

appleから「他者によって無断アクセスされた可能性がある」とのメールが届いた件

 

 

▲トップへ戻る

SPONSORED LINK



The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする