シェアする

【連載001 】iPhone 12 Proがやってきた!〜 ソフバンオンラインショップでの予約〜iPhoneのバックアップまで編 〜

タイトル

先日、新しいiPhoneが発表されましたね。

私は2年ごとに機種変更していて、ちょうど今年が機種変更の年。

今年も新しいiPhoneが発表されると聞き、心待ちにしていました。

例年は9月に新型iPhoneの発表をしていましたが、今年はコロナの影響もあって10月に延期になりました。

10月は私の誕生日月ということもあり「自分の誕生日プレゼントってことにしよう!」と、都合の良い事にして、iPhone 12 Pro(256GB/パシフィックブルー)を、ソフトバンクのオンラインショップから注文しました(笑)

スポンサーリンク
200217_ad

該当条件以外の料金プラン継続なら店頭受取一択

事前に予約方法を調べていると、去年はプラン継続をする場合、自宅受取ができずに店頭受取のみになるとの情報が。

予約を終了してから、変更手続き等で再予約をすることは避けたいので、予約前日に受取予定のソフバンショップに確認をしました。

店員さんからの回答は「オンラインで注文される場合、現在契約されている該当プラン以外のコースを継続する場合、店頭での受取&手続きになります」とのこと。

えー…プラン変更継続で、手数料3,300円(税込)がかかるのは納得いかないけど…まあ、ここで駄々をこねても先に進まないので了承しました。

ソフトバンクさん、この辺は来年以降どうにかならないもんですかね?(笑)

いざ!オンライン予約!

予約開始前

iPhone 12(Pro)の予約開始日は、誕生日翌日の16日。

予約開始時間は21時からだったので、15分前に仕事机の前に着席。

iPhoneはWi-Fiを切って4Gの状態に。最悪繋がらない事を考えて、Macからもオンラインショップにアクセスしていました。

予約受付完了!

予約開始の21時になったので、手続きを開始しました。

受取方法の画面になり、先ほどの情報から店頭受取しか選べないので、最寄りのソフバンショップを指定。

「自宅受取ならこの手順も飛ばせたのにな…」とか思いながら、21時01分に予約完了。

予約完了

その後、21時36分にオンラインショップから「予約を承りました」のメールが。とりあえずひと安心ですです。

予約受付メール

シビレを切らして…

私と同じく、iPhone 12 Proを購入した知人や某掲示板を見ていると、自宅組はいいとして、店舗受取組にも入荷連絡が続々と入ってきていました。

「…あれ?もしかして、当日に入手できない?まさかそんなことないよね?」って思いたいけど、指定した店舗での新型iPhoneの受け取りは初めてだし、パシフィックブルーだけめっちゃ生産台数少なくて入手困難だったり、たまたま電話が取れてなくて後回しにされてたり…

ああ、もう余計なことしか頭に浮かんでこないので、欲望に任せてお昼過ぎに、ショップに電話確認しちゃいました(笑)

店員さん:「予約は承ってます。ただ、在庫の確認が取れるのが本日中としか分かっていないので、入荷次第ご連絡する形になりますが…」

杏珠:「そうですか…承知しました。ちなみに本日中というのは、遅くても何時頃になりますか?」(面倒くさい客だw)

店員さん:「営業時間は20時までで、遅くても19時ぐらいまでにはご連絡できるかと」

杏珠:「承知しました。それでは折り返しご連絡お待ちしています。」

てな具合で、予約が入っているのが分かっただけでも安心しました(笑)

そして着信が…

電話を切ってから「とりあえず飯だ!」ってことでご飯を作り、一休みしてから仕事に…と思った15時過ぎのことです。

ショップから連絡が入って、明日受け取れると連絡が入りました。やたー!ヽ(´ω`*)ノ♪

翌日の10月23日、発売日当日の午前11時に受取手続き予約を取って、ようやくひと安心しました。

発売日当日、iPhone 12 Proを店舗受取ができることが確定しました。

当日までの準備をはじめることに

そうと分かれば、新しいiPhoneが使えるように前日(10月22日(木))の夕方から準備をすることに。

準備は大きく分けて2つ。

  1. カバーやフィルムのアクセサリーの購入
  2. 旧機種のデータを復元用にバックアップ

まずはアクセサリーの購入から

アクセサリーを購入してなかった理由は、ギリギリまで入荷するか分からないってことで、もし当日受取できないなら、じっくり探せると思ったからです。

実はAmazonで、なんとなく欲しい商品の目星はつけていたのですが…なんかどれもイマイチな感じ。

アクセサリーを調べていたら、ソフトバンクから入荷の電話がかかってきて、電話が終わった時には、すでにAmazonで金曜到着のお急ぎ便の受付時間は過ぎていました。

エクストリーム便でもよかったんだけど…

ガチで使うものは、時間をかけてゆっくり調べたいじゃないですか?

でも、とりあえず持ち歩くための保護フィルムとカバーだけは、ゲットしておかないと安心できません。

過去にiPhoneを落とした経緯もあるので、ここは裸族でiPhoneを使うという選択肢は絶対ないのです。(きっぱり)

落としてから気がつくんですよね。iPhoneに張った保護フィルムのありがたみ

ヨドバシで注文しての「エクストリーム便」って手もありましたが、その時には正直、調べるのが面倒になっていました(笑)

ということで「現物を見て決めよう!」と、夕飯の材料の買い出しがてら、中野駅のドンキで物色することにしました。

買い換え前提で購入する

今までもそうだったんですけど、カバーもフィルムも、実際に装着して使ってみないと、しっくりくるかどうかがわかりません。

買い物サイトや雑誌などのレビューを見て購入しても、実際に触ってみると「あれ?」ってことも多かったので(汗)

ということで、ドンキで展示されていたよさげなフィルムとクリアカバーを購入しました。

カバーとフィルム

あれ?iTunesが立ち上がらない

アクセサリーはとりあえず買えたので、次にやることはiPhoneのバックアップです。

iTunesにiPhoneのバックアップを取っておき、発売日当日に新型iPhoneを受取&帰宅し、夕方から復元を開始すれば、夜にでも復元は完了できるっしょ!ってざっくりとした予定を立ててました。

そして買い物から帰宅し、iPhoneXSをMacに接続。iTunesを立ち上げてバックアップを取ろうとしたのですが…あれ?iTunesが立ち上がらない?

このタイミングで、まじにやめてよね…

新規ライブラリの作成

iTunesを起動しても、メインウインドウが開かない状況。アプリを強制終了 再度起動しても起動しません。

とりあえずMacを再起動してから、再度iTunesを立ち上げてみましたが…やはり無反応。

だったら、iTunesライブラリを新規で作り直してなら起動できるはず!ってことで、アプリを一旦強制終了 オプションを押しながらiTunesを起動 新規でライブラリを作成したら無事起動しました。

一難去ってまた一難

iTunesが立ち上がったのはいいけど、今度は接続したiPhoneが認識しません(笑)

「もしかしてケーブルの断線かも?」と別のケーブルを使って再度接続しても認識せず。

とりあえずiTunesを再起動してみたら…またアプリが起動しない状況に(汗)

「うーむ…もしかしてiTunesをアップデートをしないとダメ?

でも、アプリ自体起動しないなら、新しいアップデートデータがあるかどうかの確認をすることもできません。

最後の手段「iTunesの再インストール」

こうなったら最後の手段!アプリの再インストールでございます。

AppleのサイトからiTunesをダウンロードし、再インストールをしたら無事起動!iPhoneも認識できました。

ダウンロード

アップル – サポート – ダウンロード

今度はHDDの空きが足りない(笑)

うし、これで早速バックアップを取ろう…と思ったら、バックアップデータの保存先になっている内蔵SSDの空き容量が足りないではありませんか。

しかたない…ライブラリを外付けHDDに指定 バックアップ開始。

やはり容量が足りないと表示されます。

「あ、iPhoneのバックアップの保存先って、初期設定だと内蔵ディスクに指定されていたんだった。」と思いだし、iPhoneのバックアップデータ保存先のエイリアスを作成。

作成したエイリアスを予備の外付けHDDに移動して、ようやくバックアップが始まりました。

もうこんな時間…

ふと時計を見ると…朝の3時を回っていました。

明日の午前11時に店頭で受け渡しなので、ウチを10時半には出ないと間に合わない計算です。

まあでも、以前バックアップを行った時のことも考えると7時間あれば終わるっしょ!って考えてましたが…考えが甘かったようです(笑)

【iPhone7】iOS 10.3.3のアップデートに失敗。iTunesを使ってiPhoneを復旧させる方法

あんじゅの思うトコロ

復元システム経由でHDDのフォーマットをする

ちなみにバックアップ用に使用した外付けのHDDですが、Windowsで起動ディスクとして使っていたHDDでした。

それをMac上でフォーマットして使おうとしたのですが、ディスクユーティリティからフォーマット(1パーティションにしたかった)できない場合があります。

その場合、復元システム(command + R)で起動してからディスクユーティリティを使ってフォーマットをすればいけます。

もしディスクユーティリティから複数のパーティションを1つにできない場合はお試し下さい。

Macのディスクユーティリティでストレージデバイスを消去して再フォーマットする – Apple サポート

ということで、次回「結局バックアップは間に合わなかったよ編」に続きます。

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 Mac mini Server (Late 2012)
CPU 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
メモリ 16GB(8GB+8GB)
ディスク SSD(500GB)+HDD(1TB*2)
OS macOS mojave(10.14.6)

環境状況

現在使用中のiPhone環境(2021年10月20日(水)現在)

スペック一覧
型式 iPhone 12 Pro
販売日 2020年10月23日
本体サイズ H:146.7 mm
W:71.5mm
D:7.4mm
重量 187g
画面サイズ 6.1インチ(2,532 x 1,170)
容量 256GB
セキュア認証 Face ID
OS iOS 14.8
コネクタ形状 Lightning

(参照元:iPhone 12 Pro と 12 Pro Max - 仕様 - Apple(日本)

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。