シェアする

Webブラウザ「Vivaldi」上で通知許可したサイトの通知をブロックする方法

タイトル

メインのWebブラウザはChoromiumベースの「Vivaldi」を使っているんですが、先日、ちょっと困った事がありました。

今までアクセスしたことのないサイトに行くと、サイトによっては更新情報を通知するかどうかの確認画面が表示されます。

普段は通知許可をしないんですが、なぜかとあるサイトの通知が表示されるようになりました。アクセスしたことがあるサイトなので、たぶん通知を許可したのかと。

とても煩わしかったので、通知設定をオフにする方法をまとめました。

スポンサーリンク
ad

通知設定が見当たらない

Vivaldiの設定画面を一通り確認したんですが、通知設定がどこにも見当たりません。

Vivaldi設定画面

設定方法を調べたら、以下のサイトで設定方法が書かれていたので、そちらを参考に設定してみました。(情報ありがとうございます!)

Vivaldi でプッシュ通知をブロックする方法

通知設定の変更方法

1Vivaldi内の設定画面では、通知に関する設定は表示されないようです。(使用時のVivaldiのバージョンは2.10.1745.26)

なので、通知に関する設定ページのアドレスを打ち込んで直接アクセスすると表示されました。

chrome://settings/content/notifications
アドレス入力画面

▲アドレスバーに直接上記文字列を入力

通知設定画面

▲通知設定画面が表示されます

2最下部にスクロールすると、通知を許可したサイト一覧が表示されているので、通知をオフにしたいサイトの右側にある、タテ3点アイコンをクリック 「ブロック」を選択すれば通知が消えます。

通知許可設定画面

▲タテ3点アイコンをクリック

ブロック設定画面

▲「ブロック」を選択します

3 今後、通知確認画面が必要ないのであれば「送信をする前に確認をする(推奨)」をオフにしておきましょう。

ブロック確認スイッチオン

あんじゅの思うトコロ

裏技的な方法ですが、Chrome互換のブラウザなんだよねって思える設定方法でした(笑)

サイトからの通知をオフにしたい方は参考にしてみて下さい。

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 Mac mini Server (Late 2012)
CPU 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
メモリ 16GB(8GB+8GB)
ディスク SSD(500GB)+HDD(1TB*2)
OS macOS High Sierra(10.13.6)

環境状況

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする