シェアする

ブラウザに表示されているリンク先をバックグラウンドのタブで開くなら「コマンド+クリック」で開こう!

タイトル画像

Mac上のWebブラウザ(以下、ブラウザ)から調べ物をしている時「あ、これはあとでチェックしておこう」と思ったリンク先があったとします。

その時にリンク先のページを、今見ているページはそのまま表示しておき、別タグで開きたい(バックグラウンドでタブを開く)ことってありませんか?

コンテキストメニュー(以下、右クリック)から「タブで開く」を選べばいいのですが、たまにサイトの仕様で右クリックでメニューが開かない所もあります。

そんな時は「コマンドキーを押しながらリンクをクリック」すれば「バックグラウンドでタブを開く」ことができますよ。

スポンサーリンク
ad

Safari、Chrome、Firefoxでも

今回紹介する機能は、特定のブラウザだけしか使えないワケではなく、以下のブラウザでも使えます。

  • Safari(ver.13.0.3 (13608.3.10.10.1))
  • Google Chrome(ver.79.0.3945.130)
  • Firefox(ver.72.0.2)
  • Vivaldi(ver.2.10.1745.27)
  • Microsoft Edge(ver.79.0.309.68)

これらのブラウザは右クリックから「新しいタブで開く」を選べますが、冒頭でも伝えた通り、右クリックでメニューが開かないサイトだと使えないんですよね。

そもそも右クリックのメニューから選ぶよりも「コマンドキー+クリック」の方が行程が少なく楽なので、タブを多用される方ならこちらをオススメします。

あんじゅの思うトコロ

いつもリンクを普通にクリックして、読み終えてから「戻る」ボタンを押している人や、タブで情報管理をしたい人は、ぜひ「コマンド+クリック」をお試しくださいませ!

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 Mac mini Server (Late 2012)
CPU 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
メモリ 16GB(8GB+8GB)
ディスク SSD(500GB)+HDD(1TB*2)
OS macOS High Sierra(10.13.6)

環境状況

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。