シェアする

何かにすがるのと、自分の内面で決めたことを信じるのは違うこと。

ある人からこんなことを聞いた。

「三次元、四次元、五次元…次元が違うと、見え方も全く違うんだよ」

自分が何かを選択する時、とくに意識していることがある。

自分の決めた選択によって、自分の見えてないところで、何かしら変化が起こるということ。

証明はできないけど、確実にそう感じる。想像とか、気のせいとか、かんちがいとか、夢とか…信じない理由にして、信じないのは人それぞれの自由。でも、信じるのも自由。

なにかひとつ、神のような絶対的な存在のみにすがり信じるのと違い、あくまでも自分が直感で感じたものの中で「これだ!」って思うことを信じるのとは違う表現。

さらに「信じる」ことを特定しないで、常に広い意味でとらえること。そこで停滞しないこと。

毎秒毎秒、瞬間瞬間、そのことを意識して生きていくと、違う世界が見えてくる。

次の瞬間に、何か起こるんだろう?って、いつもワクワクできる。

そんな日々を過ごせるのって、すごい幸せ。

今日の動画

マツコさん、スリムすぎてて面白い(笑)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
200217_ad