シェアする

耳からズレ落ちない構造が良い感じ!Bluetoothコードレスヘッドセット「QY7」のフィット感を試す【PR】

タイトル

Bluetoothヘッドセット、使ってますか?去年あたりから通話だけでなく、ヘッドフォンとしてBluetoothヘッドセットをよく使うようになりました。

今回紹介する商品は、前回紹介した耳栓(カナル)タイプのBluetoothヘッドセット「SoundPEATS Q9A」と類似する商品、SoundPEATS QY7になります。

このQY7を、SoundPEATSさんからモニター用にいただいたので、早速レビューしてみたいと思います!

スポンサーリンク
ad

写真で見る「SoundPEATS QY7」

ムダのないコンパクトなパッケージにまとめられてます。

パッケージ

お約束のポーチも付属。

ポーチ

本体

操作系のボタンはすべて本体右側に配置。電源、音量、再生、停止、曲送り/戻し、電話のリダイヤルが可能になっています。

音量ボタン

本体左は充電用のUSB端子がついてます。

USB端子

スペック

型番 QY7
対応プロファイル HSP/HFP/A2DP/AVRCP Bluetooth V4.1 
通信距離 10m(障害物無し) 
ノイズキャンセル CVC6.0 
待機状態 約145時間 
通信状態 約5時間 
音楽再生時間 約6時間
充電所要時間 約2時間 
通信状態 約8時間 
サイズ L40*W24*H32mm 
質量 16.4g

(参照元:Amazon.co.jp: SoundPEATS QY7

QY7とQ9Aとの違い

長時間つけているときの感触

Q9Aとの大きな違いは、本体を耳に固定する方法ですね。Q9Aは耳に引っかけるタイプで、QY7は付属の固定用パーツを使って耳に固定します。

QY7には固定用パーツの大きさや種類も豊富なので、調整すれば大抵の方はフィットするかと思いますが、耳のくぼみに固定用パーツを挟んで固定するので、圧迫感がないわけではありません。

本体2

▲付属の固定パーツはシリコン製で取り外しが可能。

固定部品1

▲耳の溝全体にフィットする固定用パーツ

固定部品2

▲標準で取り付けられてる固定用パーツ

イヤーパッド

▲イヤーパッドも3種類あります

その点、Q9Aは耳の外側にフックして固定するタイプなので、大抵の方は取付ができるかと。ただし、フック型の欠点は、どんなに素材が柔らかくても、長時間付けてると、耳の付け根部分が痛くなります。マスクを長時間付けてると、ゴム部分と耳の付け根の設置部が痛くなる感じと言えばわかるでしょうか?

音質に大きな違いはあまり感じられなかったので、決め手は固定方法になるかな…と思いました。

あんじゅの思うトコロ

低価格帯のBluetoothヘッドセットですが、音質や装着感がいいかんじのものも多く出回ってきました。

音楽だけでなく、ラジオ、ポッドキャスト、オーディオブックなどを、ヘッドフォンで聞くことが増えているのなら、コードレスでいつでも聞けるという環境を整えることで、良質なインプット生活を送ることができますよ!

運動時以外でも使えるQY7、興味のある方はぜひぜひチェックしてみて下さいね(*´∀`*)

杏珠
以上、冷やし中華前線が迫ってきて、いても経ってもいられなくなってる杏珠でした!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。