シェアする

【facebook】facebookの広告に自分の名前が表示されていませんか?

セラピストのためのデジタルコンサルタントの杏珠(@powerangix)です。
いつもブログを見に来て頂き、ありがとうございます(^^)

ブログ「おまスキャ」の@ushigyuさんのつぶやきで「Facebookの広告に自分の情報を利用させない設定」というブログ記事を拝見して、おおう、これは設定しておかないと…って思ったので、早速設定をしておきました。

Skitched 20120531 213726

詳細は以下に。

SPONSORED LINK

スポンサーリンク
ad

facebook広告はこんな感じに表示されます

facebookの右側のカラムに『◯◯さんについて「いいね!」と言っています。』って、そういえばいつのまにか表示されていましたね。

Skitched 20120531 213836

↑Facebook広告は、こんな感じに表示されます。

 

今回の「facebook広告」についての概要

「第三者が表示する広告」について公式サイトより転用します。

第三者が表示する広告 Facebookが外部アプリケーションや広告ネットワークにユーザーの名前や写真を使用する許可を与えることはありません。将来的にこれが可能になった場合、各ユーザーが選択する設定によって情報の公開範囲が限定されます。

via: Facebook広告

 

「広告と友達」について、公式サイトより転用します。

広告と友達 友達がどんなことに興味を持ち、どんな製品をすすめているかは貴重な情報です。このため、Facebookでは広告に友達に関する情報を挿入しています。これにより、友達のおすすめやお気に入りの情報にもとづいて、新しい製品やサービスについて情報を得ることが可能になります。

 

次のようなしくみになっています。

  • ソーシャル広告では、広告コンテンツに加えて、Facebookページへの「いいね!」など、ユーザーが実行したアクションが表示されます
  • ソーシャル広告に適用されるプライバシー設定
  • Facebookがユーザー情報を広告主に販売することはありません
  • 自分に関するソーシャルコンテンツを承認済みの友達だけに表示する
  • 写真が使用される場合、ユーザーのプロフィール写真が使用され、写真アルバムからの写真は表示されません。

via: Facebook広告

特に害はないって言えばないんですが、「いいね!」を押した本人が「いいね!」って思ったのと、その商品を広告宣伝したいというのはイコールじゃないこともあるんじゃ…って思ったんですね。

自分の「いいね!」を押した商品やサービスが、広告表示されたいとは特に思わないので、現時点では「非表示」にしておいて、必要なら「表示」にするってことで自分は問題ないと思ったので、「非表示」にしておきました。

なので、もし気になる人がいれば、設定方法を元に設定してみて下さい。

 

設定方法

facebook画面の右上の▲ボタンから「アカウント設定」をクリック

Skitched 20120531 210422

 

画面左の「facebook広告」をクリック

Skitched 20120531 210520

 

「広告と友達」の下にある「ソーシャル広告を編集の設定」をクリック

Skitched 20120531 210704

 

公開範囲を「非公開」にして「変更を保存」をクリック

Skitched 20120531 210740

 

「facebook広告」の画面に戻り「第三者が表示する広告」の「外部広告の設定を編集」をクリック

Skitched 20120531 211025

 

公開範囲を「非公開」にして「変更を保存」をクリック

Skitched 20120531 211229

 

まとめ

いかがでしたか?facebookは実名性なので、だれかの記事の「いいね!」を押す、コメントを書き込こむ、どういったアプリを使っているか?という表示すべてが、基本的に自分の情報として表示されます。
誤解を招きたくないということであれば、今回の広告の非表示の件も含めて、自分の情報を開示するのには注意が必要だと思います。

 

「自分が知らないアプリやサービスは使わない」という選択肢を持っておく

「友達が使っているから大丈夫」と、聞いたことのないようなアプリをインストールしてしまったり、今回のような広告の使われ方をしたときに、自分では思いがけないことになる可能性もあります。

なので、自分が「ん?これ、どうなの?」って思った時は…

  • 知らないアプリ(facebook上のアプリでも、スマートフォン上のアプリでも)はインストールしない。
  • 自分の知らないWebサービス(facebook上のアプリ)も使わない。

といった、まずは「使わない」という選択肢を持っておくことも必要だと思います。

 

facebookに限らず、Twitterも含めてどうしてもアプリやWebサービスを使いたい場合は、自己責任で使うことを覚えておいて、楽しいSNS生活をお過ごし下さいませ(^^)


関連リンク:Facebookユーザーは要確認!Facebookの広告に自分の情報を利用させない設定

関連リンク:Facebookで自分の名前と写真を広告に使えないようにする方法 – nanapi Web


関連リンク:【facebook】お目当ての人の情報をすっきり表示! 〜リストを使って情報を整理しよう〜

関連リンク:【facebook】【OSX】facebook宛に来たメッセージをMac上で通知する方法 〜通知表示の条件があえばどうぞ!〜

関連リンク:【facebook】facebookのタイムライン表示のカバーを作ってみた&カバー制作をするためのまとめ


 

 

▲トップへ戻る

SPONSORED LINK



The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする