シェアする

【apple】新「iPad」が本日発表!〜新しい「iPad」はライフスタイルを変えるのか?〜

本日、アップルより新しいiPadが発表されました。新しいiPadの内容と、それに関連した情報をまとめてみようと思います。

アップル

詳細は以下に。

スポンサーリンク
ad

新しい「iPad」の販売は3月16日から

気になる新しい「iPad」の販売日は、3月16日より日本を含む10カ国で発売開始予定で、アップルのオンラインストアでは、すてに予約販売も開始されています。

Apple iPad - 新しいiPadやiPad 2を送料無料でお届けします - Apple Store (Japan)

関連記事:Apple iPad – 新しいiPadやiPad 2を送料無料でお届けします – Apple Store (Japan)

新しい「iPad」の主な仕様

新しい「iPad」の主な仕様と、関連記事をピックアップしてみました。

関連記事:新しい iPad、実機ギャラリー & 動画 – Engadget Japanese

関連記事:アップル 新 iPad vs iPad 2 詳細比較チャート – Engadget Japanese

関連記事:アップル — 新しいiPad — 新しいiPadとiPad 2の仕様を比較

関連記事:アップル、iPad発表イベント映像をPodcastにて配信開始 | トブ iPhone

Retinaディスプレイ

電子書籍を含めて、テキストベースのものを読むのには、解像度がキレイになった方が目が疲れませんから、Retinaディスプレイになったことは嬉しいことです。

新しいiPadに搭載されたRetinaディスプレイは、2,048×1,536という解像度を持ち、彩度は44パーセント向上。これまでと同じ9.7インチの画面に、310万という驚異的な数のピクセルを載せました。この数はiPad 2の4倍。

via: アップル — 新しいiPad — 画期的な機能とともに、画期的に進化しました。

 

A5Xチップ

解像度が上がり、カメラの性能もあがり、iMovieなどで編集など…そう考えると、CPUの負担が大きくなりそうです。今回の新しいチップが、どこまで体感速度を上げてくれるかも期待したいところ。

新しいiPadのRetinaディスプレイに欠かせないのが、ディスプレイにある310万ピクセルの一つひとつに力を与える、パワフルな新しいA5Xチップです。さらに、チップに搭載されたクアッドコアグラフィックスが、iPadを使うすべての場面で圧倒的に優れたレスポンスをもたらします。

via: アップル — 新しいiPad — 画期的な機能とともに、画期的に進化しました。

 

バッテリー

高機能になれば、それだけバッテリーの消費も心配なところ。スペックではiPad2と変わらず10時間駆動するとのこと。

読む、観る、遊ぶ、書く、作るなど、あなたがやりたいあらゆることをするのに必要なパワーが最大10時間、しっかり続きます1。

via: アップル — 新しいiPad — 画期的な機能とともに、画期的に進化しました。

 

5メガピクセルのiSightカメラ

写真加工をしたり、写真の閲覧をするときに、高解像度のデータで見ることができるのはとても嬉しいことです(^^)それもiPadで撮影した画像であればなおさら。iPadだけあれば、iPhone4Sやデジカメもいらないユーザーも今後出てくるのではないでしょうか?顔認識機能も嬉しい機能ですね(^^)

5メガピクセルのiSightカメラは、自然光でもキャンドルの灯りでも、とびきり美しい写真が撮れる裏面照射型センサーを搭載。オートフォーカス、タップしてフォーカス、タップして露出設定などの機能もあるので、そのまま飾りたくなるような最高傑作を撮影できます。

via: アップル — 新しいiPad — 画期的な機能とともに、画期的に進化しました。

 

1080pのHDビデオ撮影が可能

iPadを持って動画撮影!iPhoneと違って、しっかりとホールドできるその大きさは、カメラ撮影をするときの新しいスタイルになりそうです。Wi-Fi経由でカメラにできるアプリを使って、Ustreamなどの放送にも使えそうですね!

新しいiPadのiSightカメラを使えば、そんな楽しい、美しい、思いがけない瞬間を簡単に、しかも圧倒的な1080pのHD画質でとらえることができます。そのうえ映像が揺れたり、ぶれたりするのを防ぐ自動手ぶれ補正機能も搭載。

via: アップル — 新しいiPad — 画期的な機能とともに、画期的に進化しました。

 

4G LTE対応

通信規格4G、LTE対応のようです。現時点で契約できる通信事業者はソフトバンクのみで、4Gに対応するかどうかは分かっていません。 いつも新商品が出るたびに言われているデザリングも使用不可とのこと。

 

その他の機能

  • OSはiOS 5.1
  • Bluetoothは4.0対応。
  • 日本語音声入力(Siri対応)

サイズ

幅185.7/高さ241.2/厚み9.4

重量

Wi-Fiモデルが652gになり、Wi-Fi+4Gモデルが662g

 

価格

WiFiの16GBが42,800円からで、64GBとの差が16000円です。動画編集などを考えると、容量が多めの方がいいかもですね。

WiFi 16GB ¥42,800
WiFi 32GB ¥50,800
WiFi 64GB ¥58,800
WiFi+4G 16GB ¥53,800
WiFi+4G 32GB ¥61,800
WiFi+4G 64GB ¥69,800

 

iPad2はどうなる?

新しい「iPad」の発売後も、iPad2はそのまま販売されるとのこと。価格は16GBのWi-Fiモデルが34,800円、Wi-Fi+3G版が45,800円になります。

関連記事:製品情報:iPad 2 | ソフトバンクモバイル

 

まとめ

初代iPadを今も大事に使っていますが、MacBook Airを購入したとき、しばらく使っていない時がありました。新しいiPadは、MacBook Airの代わりにはなりませんが、カメラの性能や高解像度のディスプレイを経て、初代iPadとは全く違った使い方ができる新しいガジェットになったと思います。

関連するアップル製のアプリもバージョンアップして、新しい楽しみ方が広がってくるのと想像すると、ますます楽しみになってきますね(^^)3月16日以降、実機を触ってこようかと思います。(ソフバンでキャンペーンをやったら、購入しちゃうのかな・笑)

アップル — 新しいiPad — 画期的な機能とともに、画期的に進化しました。

 

iOS向け「iPhoto」もついに登場!

今回の発表と同時に、iOS用iPhotoも登場しました!

アップル - iPad - App Storeから - iPhotoで写真を編集して共有しよう。

iPhone、iPadでもどちらでも使える、iCloudを十二分に発揮したアプリになりそうです。画像補正、管理、エフェクト、そしてレイアウトまで…これ一本で完結しますね。iPhoneやiPadのカメラで、もっと撮影したくなることになると思います(^^)

iPhoto 1.0 (¥450)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
現在の価格: ¥450(サイズ: 110.8 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2012/03/07

iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (22件の評価)
全てのバージョンの評価: (22件の評価)

ss1 ss2

 

その他の気になるアプリ

新しいiPadにあわせて、今まで使ったことのないアプリや、もっと使い込みたいアプリもピックアップしてみます。

iMovie 1.3 (¥450)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
現在の価格: ¥450(サイズ: 423.2 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2010/06/24

iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (4件の評価)
全てのバージョンの評価: (565件の評価)

ss1 ss2

GarageBand 1.2 (¥450)

カテゴリ: ミュージック, ライフスタイル
現在の価格: ¥450(サイズ: 840.0 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2011/03/10

iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (7件の評価)
全てのバージョンの評価: (812件の評価)

ss1 ss2

Keynote 1.6 (¥850)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥850(サイズ: 342.6 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2010/05/26

iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (3件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,045件の評価)

ss1 ss2

 

Pages 1.6 (¥850)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥850(サイズ: 281.7 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2010/05/26

iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (3件の評価)
全てのバージョンの評価: (656件の評価)

ss1 ss2

関連記事:iPadを買ったら入れないと損するiPad専用おすすめアプリ – NAVER まとめ

関連記事:iPad 2を買ったら検討すべきiPadアプリ60本+ | トブ iPhone

 

 

▲トップへ戻る

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする