シェアする

High Sierra上のロジクールコントロールセンターでマウスを認識させる方法

タイトル

重い腰を上げて、仕事用のMacbookProを、OS X YosemiteからmacOS High Sierraにアップグレードしました。

仕事で使うAdobe関係のアプリが使えなくなることがネックだったのですが、既存でよく使うアプリもサポート外になり始めてきたので、ここは思い切ってということで。

そしてHigh Sierraにアップグレードし、なんかおかしいな?と思ったのは、マウスの挙動でした。明らかにカーソルのスピードが遅いのです。

なので、使用しているロジクールのマウスを管理しているロジクールコントロールセンターをver.3.9.6にアップデートすれば問題なく使えました。

スポンサーリンク
ad

ロジクールコントロールセンター上でマウスが認識しない

カーソルの挙動がおかしかったので、ロジクールコントロールセンターを確認すると…あれ?マウスが認識していません。レシーバーの抜き差し、本体の再起動をしても症状は変わらず。

なので、ロジクールの公式サイトから最新版(ver.3.9.6)をダウンロード&インストールするとマウスを認識し、今まで通り使えるようになりました。

Logicool Control Center for Macintosh® OS X – Logicoolサポート

ロジクールコントロールセンター

あんじゅの思うトコロ

普段使っているアプリや周辺機器が使えない場合、アップデートやアップグレードをすることで使えるようになることもあります。

サポート外になっていれば諦めるしかないのですが…その前に、最新版のアップデート/アップグレードを試してみることをオススメします。

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 MacBook Pro(15-inch,Mid 2010)
CPU Core i5,2.4GHz
メモリ 8GB(4GB+4GB)
ディスク SSD(250GB)+HDD(1TB)に換装
OS macOS High Sierra(10.13.6)
杏珠
以上、iPhoneワイヤレス充電は快適すぎると感じる杏珠でした。それではまた!

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。