シェアする

もう聞きたくない!HDDから「カチッ」という異音がしたのでHDDを複製しました

タイトル

仕事中に聞き覚えのある音がしました。もちろん聞きたくない音です(笑)

その音は…外付けHDDから「カチッ」っという異音。ええと…先日もこの音を聞いてからお亡くなりになった方が(汗)

これはもう待ったなしということで、HDDのクローン(複製)を作って状況を改善しました。

スポンサーリンク
ad

先日に引き続きまたHDDが…

異音をしているのは、スタンド型HDDケースに刺さっている2台のどちらかからでした。常時音が出ているワケではないので、どちらのHDDから異音が出ているのかわかりません。

なので、一台ずつHDDを外しながら確認をし、異音がしているHDDを突き止めました。

ついこないだもHDDが逝かれたばかりなのに…モノが壊れる時は続きますよね。

Mac mini Server/Late 2012の内蔵HDDが調子悪かったので分解してSSDを換装してみた

ちなみに使用しているスタンド型HDDケースはこちらの記事に書いています。

HDDがファミコンのカセットのように抜き差しできる風景【デジタル寅さん/ある日の仕事場の風景】

ハードディスクのクローンを作成

異音がするHDDと同じ容量のHDDが余っていたので、HDDのクローンが作れるユーティリティ「CCC(Carbon Copy Cloner)」を使ってクローン作成をしました。

CCC

CCC 5の新機能

寝る前にクローン作成を開始。起きてからクローン先のデータを確認したところ、特に問題ありませんでした。

データの確認後、クローン先のHDDの名称をクローン元と同じ名前にし、エイリアスなどリンクが切れていないかを確認して終了。

お疲れ様でした…自分…。

あんじゅの思うトコロ

スタンド型HDDケースに刺さっているHDD以外に、外付けのHDDがもう一基あります。

そちらにも重要なデータのバックアップはとってありますが、Mac mini本体のバックアップデータや、以前使っていたMacBook Proのデータも入っているため、必要なデータを選んでコピーする必要があります。

それなら、全く同じ環境になるHDDのクローンを作った方が、以前と同じファイル管理構造ですし、すぐに使い始めることができるので、CCCを使ってクローンを作るほうを選びました。

HDDから「カチッ」っという異音が頻繁に聞くようになったら、早めに新しいHDDに交換&データ移設しましょう。HDDが壊れてからでは遅いので…(汗)

今日のPickup・Tweet!

なんとかどうにかなりました…(汗)

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 Mac mini Server (Late 2012)
CPU 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
メモリ 16GB(8GB+8GB)
ディスク SSD(500GB)+HDD(1TB*2)
OS macOS High Sierra(10.13.6)

環境状況

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。