シェアする

ひらく、開く、拓く。

ひらくってコトノハが好きです。

ココロをひらく。

ウンメイをひらく。

トビラをひらく。

カンジ(漢字)をひらく。閉じていたものをひらいてもいいし、

ひらこうとしていたものをひらいてもいい。

ひらいているものをさらにひらいてもいい。

ひらけないと思うのは自由。

でも、ひらこうと思えば、ちゃんとひらける。

ひらけなさそうなトビラでも

ひらいても大丈夫なトビラなら

トビラの向こうで、誰かがそっと手伝ってくれるかも。

それが誰だかって、しらなくてもいい。

ただ、ひらいたら、見知らぬだれかに感謝すればいい。

今度、トビラの存在に気がついたときに、

自分もどこかのトビラをひらいてあげればいい。

名前も告げずにね。

なんか、かっこいいし、ステキだと思う。

スポンサーリンク
ad

あんじゅの思うトコロ

ひらけないと思えば、ひらけないかもしれない。

ひらこうと思っても、ひらけないときもあるかもしれない。

なにがいいたいかと言うと、ひらけてもひらけなくても、どうしようと思うのも自由だし、何をしても自由なのです。

自分は、ひらけてもひらけなくても、今はひらく方が好きって事だけです。

さて、あなたはどうしますか?

杏珠
以上、アジのひらきも好きな杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする