シェアする

中野サンモールの新・食べ歩きフード「天馬」のカレーパン、サクサクトロッと感がたまらない!

お盆休みの最終日、中野駅サンモール界隈はモリモリ人がごった返してます。

そんな中、紙袋を持って何か食べている人がちらほらと。あれ?なに持ってるんだろう?って気になったんです。

「こりゃ何かある!」と歩いていたら、「天馬」というカレー屋さんを発見!店頭でカレーパンが売っていたので、お昼がてら食べてみました!

スポンサーリンク
ad

カレーパンは4種類

カレーパンは、ビーフカレー、バターチキンカレー、辛口キーマカレー、半熟たまごカレーの4種類。各250円です。

たまご好きなので、たまごカレーをいただくっ!

たまご大好きな自分、さらに半熟たまごときたら、食べない意味が分からないので、迷うことなくたまごカレーを。

そのまま歩きながらmgmg

カレーパンの醍醐味のひとつとして、冷めてもパンの周りがサクサクしてるのも、ポイントのひとつですね(*´∀`*)

みよ!この半熟感!ほどよい辛さと半熟卵がまろやかに包み込んでくれてます。

全部で4種類あるので、残り3種類も食べてコンプリートしたいと思います(๑′ᴗ‵๑)

店舗情報

以上、中野サンモールからお伝えしましたっ!

この記事はiPhone用モブログアプリSLPRO Xにて作成しました。

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。