シェアする

【Mac】Mac歴15年以上の私が使っているMacアプリ83本を一挙公開 〜前半に引き続き後半42本も〜

まいど!デジタル寅さん@杏珠(@powerangix)です。

前回「【Mac】Mac歴15年以上の私がオススメするMacアプリ83本を紹介します! 〜まずは前半41本から〜」に引き続き、Mac歴15年以上の私、杏珠が今使っている便利、もしくは使っていて便利だったアプリ42本を一気に紹介したいと思います。

Macオススメアプリタイトル

詳細は以下に

スポンサーリンク
ad

【目次】

クラウドストレージ関連

サービスを提供する所が増えてきたクラウドストレージサービス。主要と思われるサービス(Sugersync、Box.net、SkyDrive、minuts、Nドライブ、iCloud、Bitcasaなどなど)は試してきて、容量やアプリ、使い勝手などを考慮してDropboxに落ち着きました。

42.Dropbox(無料)

登録時は無料ですが、今は有料プランを使っています。Webからのダウンロード先、プロジェクトで必要なデータ、共有資料はDropBoxで管理しています。それ以外には、iPhoneアプリとの同期を取るのにDropBox経由ということも多いのがよく使っている理由です。

Dropbox【価格:無料/2017.4.20現在】

43.Googleドライブ(無料)

メインでは使っていませんが、Googleドキュメントで使用しているデータのバックアップとして使っています。

ブログ

ブログ執筆に使っているアプリを紹介します。できるだけ効率的にブログ更新ができるようなアプリを使っています。

44.IconExporter(無料)

アプリの紹介をするときに、アイコン画像をさくっと抽出したいときに使っています。

注意!
※2017年4月20日現在、ダウンロードができなくなっています。

45.MarsEdit(4,800円)

これ無しにはブログが書けないというぐらいに便利なブログエディタです。仕事絡みや個人ブログのほとんどを、MarsEditで管理しています。

MarsEdit – for WordPress, Tumblr, Blogger, etc.【価格:¥4,800/2017.4.20現在】

公式サイト

関連リンク

Mac用ブログエディタ「MarsEdit」まとめ【Mac】 | キタミテレビ
【Mac】【ブログ】「etco3」の対抗馬?Mac用ブログエディタ「MarsEdit 3」を試す 〜「ecto3」と「MarsEdit 3」を比較してみる〜 | Design × Lifehack × CrossOver Lab
【MarsEdit】ブログエディタ「MarsEdit」で予約投稿をする方法 | Design × Lifehack × CrossOver Lab

46.Visits(450円)

Googleアナリティクスを使った、サイトのアクセス情報をメニューバーから見ることができます。

Visits【価格:¥600/2017.4.20現在】
Macのアクセス解析アプリ「Visits」がメニューバーから速攻でGoogle Analyticsを確認できてメッチャ神アプリ! | 和洋風KAI

47.ImageOptim(無料)

iPhoneなどで撮影した画像ファイルを縮小したいときに使います。Photoshopのアクションとかでもできますが、コッチの方がお手軽にできるので重宝しています。

ImageOptimを使ってPNG/JPEG/GIF画像のファイルサイズを小さくする | CrossBridge

Flickr関連

以前はがっつりと使っていたオンラインアルバムサービスの「Flickr」ですが、ブログでコンデジ(コンパクトデジカメ)+eye-fi→Flickrに写真をアップロード→ブログに反映という流れから、iPhone4Sあたりから直接ブログに投稿することが多くなり、最近は閲覧目的でつかうことが多くなりました。

48.Bulkr(無料・有料($29.99))

Flickrにアップロードしたデータを一括ダウンロードするときに使います。

Bulkr PRO – Features & pricing
プロ版のダウンロードはこちらから
Flickrの写真をまとめてアップ/ダウンロードできるAdobe AIRアプリ『Bulkr』 : ライフハッカー[日本版]

キャプチャ関連

ブログ上でパソコンの操作方法を説明する場合、パソコンの画面のキャプチャ(撮影)をしますが、そのときに必要なアプリがキャプチャアプリと呼ばれるモノです。主要の2本のアプリを紹介します。

49.Skitch(無料)

画面操作の説明をするために書き込む(文字や矢印)のは、このアプリで編集することがほとんどです。画像の補正や複雑な加工をする場合、Photoshopを使いますが、基本はこのskitchで事足ります。ただ、このskitchですが、私の個人的な好みなのですが、過去のバーションの方が使い勝手が良かったりしますので、最新版と使い比べてみてみることをオススメします。

Skitch 2.0.5 (無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
販売元: Skitch – Skitch Inc(サイズ: 17.9 MB)
全てのバージョンの評価: (216件の評価)

Skitch | Evernote
公式サイトから過去のバージョンがダウンロードできます
Mac用Skitch ver2.0がリリースされましたが、正直困惑しています…

50.Snapz Pro X(2940円)

キャプチャ画面が撮影出来るのはもちろんのこと、動画も取ることができます。あとは右クリックやメニューバーを開いた状態をキープしたまま撮影が可能です。上記のskitchではそういった状態で撮影することができないこともあり、その場合はSnapz Pro Xを使っています。選択範囲を指定した撮影をしたときに、その指定範囲の状態をキープしたまま撮影できるのも気に入っています。

キャプチャソフト:Snapz Pro X
無料体験版、購入はこちらから

WordPress関連

WordPressの案件で、レンタルサーバにWordPressをインストールした先のデータを直接操作していましたが、Mac上でローカルサーバ(MacのHDD内に)をインストールすれば、ネットに繋がっていなくてもWordPressの制作・カスタマイズが可能になります。

51.MAMP(無料)

Mac上でWordPressがインストールできるローカルサーバを設置するためのアプリです。

MAMP: Mac, Apache, MySQL, PHP
ダウンロードはこちらから
図解!MacにWordPressのテスト環境を構築できるMAMPの設定手順 | ごすてっぷ

グラフィック系

Adobe関連のアプリも紹介…って思いましたけど、Mac使ってデザインするのなら使っているのが当たり前な感じなので、アドビ製品以外で使っているアプリを紹介しますね。

デザイン業務ユーティリティ

デザインの仕事は、デザインをするだけでなく、印刷の入稿時にエラーが出ないようにするためにチェックすることも仕事のうちです。そんな入稿時に私にとって必須なアプリを中心に紹介していきます。

52.Suitcase Fusion 3(13440円)

フォント管理アプリ。OS9時代から使っていました。

製品情報:Extensis::Suitcase Fusion:利用したいフォントの特性を見極め管理するプロフェッショナル向けツール
ダウンロードはこちらから
「Suitcase Fusion 3」のver.14.1アップデートプログラムが公開。ただしアップデートには注意が必要 | Design × Lifehack × CrossOver Lab

53.SneakPeekPro

InDesignやIllustratorのデータ情報やサムネイルをクイックルックでみることができるアプリです。いちいちファイルを開かなくてもいいので重宝しています。

SneakPeek Pro – Quick Look Plugin for Graphic Design Files
ダウンロード、購入はこちらから
【ユーティリティ】InDesignデータやIllustrator(eps形式)をQuickLookでプレビューできるようにするユーティリティ「SneakPeek Pro」 | Design × Lifehack × CrossOver Lab

54.ImageFinder(2500円)

イラレの鬼を使っていた人には涙が出るほど嬉しいアプリ。Illustratorの配置画像も収集できる入稿時には必須のアプリです。

増える素材 Adobe Illustrator® CS1〜CS5対応 イラストレータ リンク 画像 収集 ソフト DHT ImageFinder
ダウンロード、購入はこちらから

55.Shupapan(無料)

ファイルに連番を付けたり、ファイル名を一括で変更できるリネーマーアプリです。

Sunskysoft – Shupapan|Shupapan
ダウンロードはこちらから
Shupapan – Macの手書き説明書

画像関連

56.iPhoto(1300円)

デジカメ画像からiPhoneの画像まで、写真関係はすべてiPhotoで管理をしています。

iPhoto 9.4.3 (¥1,300)App
カテゴリ: 写真, ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 1119.0 MB)
全てのバージョンの評価: (349件の評価)

アップル – iPhoto – 新しいフルスクリーンビュー、写真つきのEメールなど、様々な新機能。

Web制作関連

私はWeb制作を仕事のメインとしてやっていませんが、ブログのカスタマイズや、頼まれてhtmlの編集をすることもあります。入稿データをサーバからダウンロードしてもらうこともあったりしますので、そういったときに使うアプリを紹介しますね。

FTPクライアント

57.Transmit(2950円)

finder上でマウントもできるFTPクライアントです。心なしか他のFTPクライアントに比べて転送速度が速い感じもします。

Transmit 4.3.3 (¥2,950)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Panic, Inc. – Panic, Inc.(サイズ: 22.5 MB)
全てのバージョンの評価: (38件の評価)

パニック – Transmit – Mac OS X FTP + SFTP + S3 アプリケーションの完成形

58.Cyberduck(無料)

Transmitを使う前はこちらを使っていました。無料でここまでできるなら申し分なしかと。

Cyberduck | FTP、SFTP、WebDAV、Cloud Files、Google Drive、S3用ブラウザ、MacとWindowsに対応 | Cyberduckについて
ダウンロードはこちらから
Mac Cyberduckの設定 / ホームページ / マニュアル – ロリポップ!

サイト制作アプリ

59.BiND for WebLiFE 5

元々2からのユーザーで、facebookページも作れるということで使っていました。最新版のver.6はWordPressとの連携もできるとか。

ホームページ制作ソフト BiND for WebLiFE* 6
BiND6公式サイトです

60.Coda 2(6500円)

友達のWebデザイナーさんからの強烈なオススメから購入しました。タグ打ちをするときにめっさ便利なのと、動作が軽いのが特徴です。

Coda 2 2.0.7 (¥6,500)App
カテゴリ: 開発ツール, 仕事効率化
販売元: Panic, Inc. – Panic, Inc.(サイズ: 43.9 MB)
全てのバージョンの評価: (113件の評価)

パニック – Coda 2
Coda2公式サイトです

ブラウザ

61.Google Chrome(無料)

今、メインのWebブラウザはGoogle Chromeです。動作が軽快なのと、WinwdosマシンでGoogle Chromeを使う時に、アドオンやブックマークの同期ができるって理由で移行しました。

Google Chrome – ブラウザのダウンロード
ダウンロードはこちらから
乗り遅れた人のためのGoogle Chrome入門 - @IT
詳しい詳細はこちらから

62.Firefox(無料)

Google Chromeを使う前までは、Firefoxを使っていました。Google ChromeでやりたいことはFirefoxでも大抵はできます。

次世代ブラウザ Firefox 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ
ダウンロードはこちらから
やたらと重い「Firefox」を、馬鹿みたいに高速化する方法まとめ。 | Webディレクターズマニュアル

メーラー

いろんなメーラーを使ってきましたが、最近はOSX標準のMailに戻っています。数年前からGmailを中心に使っているので、Gmailが使えるアプリが中心になっています。

63.Thunderbird(無料)

これでもか!っていうぐらいの多機能なメーラー。複数のアカウント管理、ラベルも管理できるし、Windows版も出ているので重宝していました。

無料メールソフト Thunderbird — Windows 7 対応メールソフトの決定版
ダウンロードはこちらから

64.Sparrow(850円)

DropBoxとの連携が便利なメーラー。ユニコードの設定が出来ないために、ケータイからのメールなどで文字化けが解消できないことも多々あったので、やむなく使わなくなりました。

Sparrow 1.6.4 (¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sparrow by Google – Sparrow by Google(サイズ: 12.4 MB)
全てのバージョンの評価: (203件の評価)

Sparrow — Get mail done
公式サイト(英語)はこちらから

動画関連

iPhoneやiPadで見られるようにする動画変換アプリと、Macで動画を見るためのアプリを紹介します。以前はテレビ番組を録画したものを変換していましたが、テレビを全くみなくなったので…そのときはHDDレコーダーで録画→Windows機で管理→PS3経由でPSPを使ってみる、なんてマニアックなことをしていました(笑)

プレイヤー関連

65.VLC(無料)

動画をMacで見るときは、大抵このアプリを使っています。Windows版もあります。

VideoLAN – Official page for VLC media player, the Open Source video framework!
ダウンロードはこちらから

66.Flip4Mac(無料)

MacでWMV形式の動画を見るためのユーティリティです。

Official Windows Media Player on the Mac – Overview – Telestream Flip4Mac
ダウンロードはこちらから
Flip 4 Macインストールマニュアル

動画変換関連

67.HandBrake(無料)

iPhoneやiPadで動画を見たい場合、動画変換をするためにこちらのアプリを使っています。Windows版もあります。

HandBrake
ダウンロードはこちらから
HandBrake日本語版 (ハンドブレイク) プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP
日本語化はこちらから

68.Adapter(無料)

上記のHandBrakeもいいのですが、インターフェイスはこちらの方が見栄えがよく、分かりやすいのが特徴です。

Adapter – Free Image and Video Converter for Mac and PC
ダウンロードはこちらから

動画作成

69.iMovie(1300円)

iPhoneで撮影した動画編集はこれ一択です。iPhone版のiMovieで作成したプロジェクトも読み込めますので、とても重宝しています。

iMovie 9.0.8 (¥1,300)App
カテゴリ: ビデオ, 写真
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 1358.1 MB)
全てのバージョンの評価: (134件の評価)

アップル – iLife – iMovie – 予告編とそのほかの新機能について
【動画】【iPhone】iMovieでオリジナルムービーを作成する時に役に立つかもしれないTipsをまとめてみました | Design × Lifehack × CrossOver Lab
【 …

Ustream関連

Ustream放送をするために必要なアプリを集めてみました。

70.CamTwist(無料)

Ustream放送をする際に、Flash Media Live Encoderと併用してテロップやエフェクトをかけるときに使用しています。

CamTwist
ダウンロードはこちらから
「Flash Media Live Encoder」を使ったustream高画質配信をやってみる。 – POP2*5(ポップにーてんご)
メディアエンコーダー、ビデオキャプチャソフトウェア、オーディオキャプチャソフトウェア | Adobe Flash Media Live Encoder
FMLEのダウンロードはこちらから
【デラ研レポート】東京ライフハック研究会vol.3が終了しました。Ustream放送の裏側(前編)&LTについてのハナシ #tokyohack003 #tokyohack | Design × Lifehack × CrossOver Lab

71.Ustream Producer(無料・有料)

CamTwist&FMLEを使って放送しているとき、フリーズするなどの調子が悪いときはこちらを使用しています。

Ustream Producer: 無料のビデオストリーミング用デスクトップアプリケーションです。PC、Mac、トランジション、複数カメラ、ピクチャーinピクチャー対応。HDビデオ、H.264も。…
ダウンロードはこちらから

72.PocketCam(450円)

iPhoneをUstreamのカメラとして使う場合、こちらのアプリを使用しています。

PocketCam 2.6 (¥450)App
カテゴリ: ユーティリティ, 写真/ビデオ
販売元: Senstic – Senstic(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: (10件の評価)
+iPhone/iPadの両方に対応

PocketCam for iPhone, iPad and iPod Touch
公式サイト(英語)デスクトップアプリのダウンロードはこちらから

iPhone・iPad関連

Mac用のアプリというよりも、iPhone向けのアプリになります。連携モノもあれば、iPhoneのために使うアプリなどを紹介したいと思います。

73.PhoneClean(無料)

iPhoneの不要なファイルを削除するアプリです。1GB程度削除できるときもあるので、気がついたときに実行しています。

PhoneClean – Free Up Space on iPhone & iPad – First iPhone Cleaner App for Windows & Mac
ダウンロードはこちらから
【実践レポ】iOSデバイスの不要なファイルを削除して空き容量を増やしてくれる『PhoneClean』 : ライフハッカー[日本版]

74.iExplorer(3539円・2013年4月19日現在)

iPhoneの中身をMac上で見ることができます。特定のファイルを取り出したいときや、ごにょごにょしたいときに使っています。

iExplorer – iPhone, iPad Music & File Transfer App – Mac & PC
ダウンロードはこちらから

75.AirDisplay(850円)

iPadをMacのセカンド(デュアル)ディスプレイにするためのアプリです。

Air Display 1.8.1 (¥850)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Avatron Software, Inc. – Avatron Software, Inc.(サイズ: 15.5 MB)
全てのバージョンの評価: (376件の評価)
+iPhone/iPadの両方に対応

Air Display: iPhone, iPad, Android, Mac or Windows PC as an external monitor
Mac版のアプリのダウンロードはこちらから
【ポケファイ】PocketWiFi経由でAirDisplayやiComptaを接続&同期ができない方法を解消してみよう! | Design × Lifehack × CrossOver Lab

76.Pastebot Sync(350円)

iPhoneとMac間で、テキストや画像のコピーアンドペーストするためのアプリです。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.4.2 (¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (404件の評価)

Pastebot — Tapbots
Mac版のダウンロードはこちらから
iPhoneアプリ「Pastebot」が激しく便利な件 | ひとぅブログ

音楽

曲の管理はiTunesで管理してます。それ以外でよく使っている音楽を取り込む際に歌詞データを取り込んだり、Macでラジオを聞くためのアプリを紹介します。

77.Lyrics Master(無料)

iTunesで音源を取り込んだ後に、曲に歌詞データを追加したければこちらを使います。

Lyrics Master – iPod / iPhone / iTunes と一緒に歌詞を楽しむためのソフトウェア
解説、ダウンロードはこちらから

78.radiko_player(無料)

PCでラジオが聴けるアプリです。以前はラジオを聞くためにミニコンポを持っていましたが、今ではPCから聞けるようになりました。iPhone版もあります。

radiko.jp
公式サイト・アプリのダウンロードはこちら

radiko.jp 4.0.0 (無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
販売元: Alfredcore Inc. – Alfredcore, Inc(サイズ: 4.1 MB)
全てのバージョンの評価: (14,430件の評価)

録音系

79.WireTap Studio(6090円)

Macで再生される音なら何でも録音できる優れもの。MacBook Proがボイスレコーダーやskypeレコーダーなります。

レコードもデジタル化:WireTap Studio
体験版のダウンロードはこちらから
ASCII.jp:レビュー:WireTap Studio ver.1.0 (1/2)

メディア整理

最近はDVDなどのメディアを作ることは少なくなりましたが、それでもたまにそういったことも頼まれることもあるので、いまでもインストールしています。

80.Toast Titanium(13650円)

DVDなどのメディアに、動画や音楽のデータを整理して焼くためのアプリです。

Roxio Toast 11 Titanium – 概要
アプリの購入、ダウンロードはこちら
ASCII.jp:「Toast 11 Titanium」を徹底レビュー! (1/5)

カードリーダー系

もともとWindowsで使っていたカードリーダーですが、Macでも使えたら便利じゃんね?って調べたら、対応したアプリがあったので…そちらをご紹介します(^^)

81.SaPoRi(無料)

SuicaやPASMOなどのカード情報を読み取るアプリです。(要カードリーダー)

MacFeeling Software » SaPoRi 2.0.9 [020009300]
公式サイト、アプリのダウンロードはこちらから
【たま日あんじゅ063】【Mac】SuicaのデータをMacで読み込めるアプリ「SaPoRi」その他3本を更新! | Design × Lifehack × CrossOver Lab

プレゼン

プレゼンデータを作ったり、プレゼンするときに使うアプリを紹介しますね(^^)

82.Keynote(1700円)

Macでプレゼンデータを作るならこちらをオススメ!プレゼンデータをパワポで作ったことがありません(笑)

Keynote 5.3 (¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 372.5 MB)
全てのバージョンの評価: (121件の評価)


Keynote 1.7.2 (¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 318.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1,715件の評価)
+iPhone/iPadの両方に対応

83.Mouseposé(450円)

カーソルを目立たせるようにするユーティリティ。プレゼンでパソコン操作を見せるために便利なアプリです。

Mouseposé 3.2.2 (¥450)App
カテゴリ: ユーティリティ, 教育
販売元: Boinx Software – Boinx Software Ltd.(サイズ: 3.5 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)


まとめ

ちょっと間が空きましたが、後半42本をまとめてみました。この記事を書いている間にも、紹介したいアプリが出てきたりしましたが、それはまた後日のお楽しみということで(^^)

紹介したアプリの中で、なにか1つでもお役に立てるものがあればなによりです。
先日紹介したアプリ紹介前半の記事もよければご一緒にどうぞ。

関連リンク:【Mac】Mac歴15年以上の私がオススメするMacアプリ83本を紹介します! 〜まずは前半41本から〜

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。