シェアする

【心のコトノハ】ストレングスファインダーを読んでみて、改めて気がついたこと(アクセスコードプレゼント付)

skitchtKDJQJ

ストレングスファインダーってご存じですか?

2年ほど前に勝間和代さんの本で取り上げられた「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 」という本を購入すると、自分の強みが分かるテストが受けられるというものです。たまに結果を読み返していたのですが、ある方とのお話の中で、ストレングスファインダーの話でちょっと盛り上がったので、改めて取り上げてみようかと思います。

詳細は以下に。

【追記】アクセスコードのプレゼントの件ですが、すでに配布終了となっています。多数のお問い合わせ、ありがとうございました!

スポンサーリンク
ad

テストの結果をどう捉えるか?

このストレングスファインダーですが「自分の強みを発見する」ということで、結果をみて「なるほど」とテストをした直後はそんなに気にしていませんでした。しかし、時を経て2年ぐらい経って改めてみてみると、結果がしっくり来ていることが分かりました。

こういったテストの結果を「統計的に出している答え」とカンタンに捉えるか「自分の指針としてこういう風に考えてみたらどうだろう?」と思うのかによって、全くちがう答えになると思います。さらには、テストの結果に対して「結果の通りにやってみたけど、うまくいかないじゃん!」と思うのもまた、もったいない考えだなぁ…と思います。

目の前に現れたことは、自分の思い描いたこととは違うこともある

誰かからアドバイスされたことや、本で読んだことの意味をまちがえて理解してしまうこともあると思います。でも、間違って理解することにも意味があって、そこで間違いを体験したことで、新しく分かることも出てきます。このストレングスファインダーに関わらず、他の占いでもテストでも、どんなことでも1つの「指針」と捉えると、それに対して違う視点で物事をみるというきっかけが生まれます。なので、テストや占いの結果をそのまま鵜呑みにせず「こういった視点で見て見よう」という、自分の「視点バリエーション」として捉えてみてはいかがでしょうか?そうすることで、新しい発見があると思いますよ(^^)

ストレングスファインダーの結果から気をつけていること

私のストレングスファインダーの結果は「最上志向」「戦略性」「慎重さ」「分析思考」「運命思考」という結果になりました。私は仕組み作りとかが大好きなので、この結果はとても気に入っているのですが、気をつけていることは「分析思考」の部分。白熱した討論などをしているときに、あまりにも理詰めで物事を進めることで、直感的に動いている方に対しての心配りが足りないときがあるので。

「自分の強み」と思うことを指針にして、自分の願望を叶えたい/受け入れられたいと思いながら行動したとき、時には相手を傷つけることもあります。でも、自分の願望を伝えないのも、自分を大事にしないことにもなりますので、そこは勇気をもって相手に伝えます。そして、相手に伝えた結果、それを相手に受け入れられないことになったときは、それはそれで理解できるようになりました。その理由は「運命思考」に繋がってきます。

自分が信じられることがあれば、他人はどうであれ信じてもいいんじゃない?

「運命思考」の中で「人は他人を傷つけてはいけない」という表記がありますが、文章だけ見ると「自分の思ったことをズバズバいうことは、相手を傷つけるのでは?」と、はじめは思いましたが、そうではなくて「相手がどう思うかをコントロールしようとすることが、傷つけることになるんじゃないか?」と、のちのちになって分かりました。

「人々が互いに繋がっている」という考えは、今の自分はすごくしっくりきます。これは理屈とかじゃなくて、感覚といったほうがいいかもしれません。昔、私はYes/No、もしくは0か100という極端に物事を考える人間でした。いまでも理詰めでものごとを考えるときや、余裕がないときには、そういった傾向がひょっこり顔を出すこともあります。

以前この話を知人にして「宗教じみてる」と言って、私の元から離れていった方もいました。そりゃそうですよね、今まで理詰めで物事を進めていた人間が「人々が互いに繋がっている運命思考がね…」なんてことを言い始めたら、そりゃ「変だコイツ」って思う人、いると思います(笑)

でも、説明できない不思議なことが起こるのも、人々が互いにつながっているって思うことも、自分自身が理解ができて、そのことで「自分や周りの人が幸せになるよー」って思えるのなら、信じてもいいんじゃないですかね?私はそう思います。この考えを人に押しつける気はありませんし、ムリヤリいうつもりもありません。ただ聞かれたら「私はこの考えが好きで、信じています」と言うだけです、はい(^^)

その心の裏には常に「恐怖」という文字が隠れている

友だちや仲がいい人が「自分の知っている●●さん」じゃなくなるって、どう思いますか?その友達のしゃべり方や周りで付き合う人が変わったり、話し方や考え方が変わるのって「大丈夫かな、あの人?」って大抵の方は考えると思います。いわゆる「心配」ってヤツですね。ほかのいい方だと「やめときな、アナタのためを思って…」とかでもいいんですが、その言葉の裏には「恐怖」という言葉が隠れているんだな、と去年あたりにようやく気付きました。

自分の居心地のいい世界の中の住民(友達)が、自分の世界のワクの外に出て行ってしまう。それもすっごく楽しそうに。そんな時、アナタならどうしますか?心から「いってらっしゃい!」と応援できますか?友達が勇気を振り絞って、自分の世界から飛び出して行こうとしている時に「行かないで!」と言ってしまうと「嫌われるんじゃないか?」と思うので「やめといたほうがいいよ」とか「そんなことしてどうすんの?」とか、失敗したときのことを(自分の想像で)つらつらと言って、自分の世界に引きずり戻そうとかしていませんか?

…はい、昔の自分はその通りでした(笑)いやー、今ではホント、言った相手にホント謝りたいです。本当にごめんなさい(汗)

ストレングスファインダーに興味のある方、アクセスコードを2名様にプレゼント

こういった経験をして、自分なりに腑に落ちてからは、このストレングスファインダーの結果をいろんな視点で見られるようになりました。なので、このストレングスファインダーの結果によって、人に色々な考え方があるかと思いますが、自分にとってはいいきっかけになるテストだったと思います。

で、このストレングスファインダーテストのアクセスコード(2名様分)があるので、興味のある方で「やってみたい!」と思う方ははご連絡下さい(^^)

メールフォーム、もしくはTwitterのDM、Facebookのメッセージにて「ストレングスファインダーのアクセスコード欲しい!」と連絡先(メールアドレス、もしくはTwitterアカウントかFacebookアカウント)を書いてご連絡下さいませ。先着順にお送りしますよ〜。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01

売り上げランキング : 73

おすすめ平均 star

star自分の強み診断代と思えば安いもの

star2回目の強み診断した方いますか??

star誰もが持っている才能

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ストレングスファインダーの詳細結果

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話しをせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

分析思考

分析思考という資質を持つあなたは、他の人に「証明しなさい。あなたの主張がなぜ正しいのか示しなさい」と強く要求します。このような詰問を受けると、自分の素晴らしい理論がもろくも崩れ落ちるのを感じる人もいます。これがまさしく、あなたの意図するところです。彼らの理論が堅固であることを強く求めます。あなたは自分自身を、客観的で公平であると考えています。あなたはデータを好みます。データは人々の考えに左右されず、ありのままだからです。あなたはデータを見ると、パターンと関連性を捜し出します。一定のパターンが互いにどのように影響するのか、どのように結びつくのか、結果はどのようなものかを理解しようとします。そしてその結果が、提示されている理論や目の前の状況にふさわしいかどうかを知ろうとします。これがあなたのやり方です。あなたはこれらの点を一つずつ明らかにして、根本的な理由を探し当てます。その人達は、いつかあなたのところにやって来て、誰か他の人の「非現実的な考え」あるいは「整理されていない考え」を話し、あなたの研ぎ澄まされた思考から見た考えを聞くでしょう。あなたの分析結果を伝える時、できれば決して厳し過ぎないようにしましょう。さもないと、その「非現実的な考え」が彼ら自身の考えである場合、その人はあなたをわざと避けるようになります。

運命思考

偶然に起こることは一つもありません。あなたは絶対にそう思っています。それは、人々が互いに結びついていることを、心底から確信しているからです。私たちは何かもっと大きな存在の一部なのです。私たちは互いから隔絶されているわけではなく、地球や地球上の生命から切り離されてもいないと知っていることで、あなたは安心感を得るのです。この運命思考という考え方には一定の責任感が付随しています。もし人々すべてがもっと大きな存在の一部であるなら、人は他人を傷つけてはいけないのです――なぜなら、自らを傷つけることになるからです。人から搾取してはいけません――なぜなら、結局自分自身に返ってくることになるからです。このような責任に対する認識が、あなたの価値体系を作り上げています。あなたは思慮深く、思いやりがあり、受容力があります。人々は皆同じであると確信しているあなたは、異なる文化を持つ人々の間で架け橋の役割を果たします。見えない力を敏感に感じ取り、平凡な日常生活の中に意味があるという安心感を他の人に与えることができます。あなたの信念は、あなたの育ちや文化によって決まりますが、それは強固なものです。理屈では説明できないことに直面した時、それは、あなたやあなたの親しい友人を支えてくれます。

【今日の杏珠】

昨日の夜、以前購入していた「できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150 」の電子書籍版を見ながら、Facebookの設定を見直しました。

  • プロフィールの変更
  • 友人の申請
  • 友人リストの作成
  • イベントの書き込み
  • 当ブログのファンページ作成
  • アプリ設定

とか、諸々設定し直しました。まだまだ周りで使っている人が多くないので、今後は他のグループなどに顔を出してみようかと思います(^^)

ちなみにファンページはこちら です。「いいね」を押していただけると本人、喜びます(笑)

それでは、皆様にとって明日もいい日でありますように…(^人^)

できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150
できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150 田口和裕 毛利勝久 森嶋良子 できるシリーズ編集部

インプレスジャパン 2010-10-22

売り上げランキング : 340

おすすめ平均 star

starこの発売タイミングは神業か!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。