シェアする

iPhone XSにカードが収納できるケースをお探しなら、2枚収納できる「スリム・アーマーCS」がオススメ!

タイトル

先日、iPhone11が発売されましたね。機種変更するならPROにするとは思いますが…機種変サイクルは2年と決めているので、あと一年はXSを使い倒そうと思います。

XSに機種変更して一年が経ち、さすがにケースが汚れてきたので買い換えることにしました。
種類がたくさんある中で「買い換えの際にこの機能が欲しい」ということがありました。それは「カードが収納できるケース」です。

いくつか候補があったのですが、その中でSpigen(シュピゲン)製の「スリムアーマー CS」が一番しっくり来そうだったので、実際に購入してみました。

スポンサーリンク
ad

写真で見るカード収納型ケース「スリムアーマーCS」

購入したケースはSpigen(シュピゲン)製「スリムアーマーCS」というもの。ケース背面にカードが2枚挿入できるモデルです。

パッケージと中身はシンプルで付属品もなし。本体のケースのみ!以上!です(笑)

iPhoneケース「スリムアーマーCS」外観

このケースの特徴であるカードの収納部分は、ぱっと見は片開きで開けそうなデザインですが、横にスライドして開けるタイプです。

iPhoneケース「スリムアーマーCS」背面部分

カードは2枚収納できます。試しにSuicaとnanacoを入れてみましたが問題なく入りました。

カードを2枚入れてみる

カードを入れてフタを閉めた後、iPhoneを振ってみたところ「カタカタ」と、カードとケースが当たる音がします。特に気になりませんでしたが、スキマなくピッタリ収納できるものをお探しの方にはオススメできません。

二枚重ねで収納できた

▲収納部分ピッタリじゃないのは、余裕がないとカードが取り出しにくくなるからかと

ケース自体はしっかりしていて、今までが薄型のケースだったせいか、持った感じがごつくなりました(笑)

ただ、ホールド感が増したので、ゲームをするにはアリかと思います。

ケースの厚み

▲ディスプレイ部分よりも高さがあるので、落とした時の安心感はあります

ケースに厚みがあるので、ケーブルの差し込み口は大丈夫かな?と思いましたが、純正のケーブルや先日購入したダイソーのLightningケーブルでも問題なく接続と充電はできました。

ケース底面部

側面はボタンをすっぽり隠すタイプですが、押し心地も問題ありません。消音スイッチも問題なくオンオフできます。

ケースにiPhoneを挿入するときの、消音スイッチがケースに引っかかって入りづらくなるので、必ず消音スイッチ側から挿入しましょう。

ケース側面

カメラレンズ部分はこんな感じです。へこみ具合でケースの厚みがどれくらいなのかがわかるかと。

レンズ部分

使って見て気になる所

モバイルSuicaとリアルカードとの棲み分け

Suicaを入れてモバイルSuicaとの棲み分けはできないかを電車の改札で試してみましたが、できるだけ底面をタッチしようとすれば、ケース内のSuicaだけを認識させることはできそうです。

ただ、試した6回のうちの1回、ケース内のSuicaを認識した後、モバイルSuicaも認識してしまったことがありました。原因は不明ですが、少しでもストレスを軽減させたいのであれば、iPhoneの設定でエクスプレスカードの設定をオフにしたほうが確実かと。

Apple Pay でエクスプレスカードを使う

フィルムの大きさによっては装着できないかも

画面保護フィルムの大きさによっては、ケースが使えない(もしくはフィルムを買い換える必要がある)かもしれません。

今回iPhoneに使用している保護フィルムは、以前ブログでも紹介した「Anker GlassGuard」を使っていて、「スリムアーマーCS」との組み合わせは問題なく使えました。ですが、画面ギリギリまでの大きいフィルムをお使いの方は、ケースを装着したときに剥がれる可能性ががあるので、購入前に必ずサイズを確認してください。

保護フィルムとケースの距離

ワイヤレス充電は使えるが…

ケースを装着したまま、充電機「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」を使ってみましたが、問題なく充電は可能です。ただし、電波干渉でカード自体がどうなるかまでは、Amazonの商品説明欄には書いていませんので、ワイヤレス充電をする場合は自己責任で。

あんじゅの思うトコロ

気になる部分はあるにしても、この「スリムアーマー CS」カード収納型のケースとしては合格点でした。

そもそもどうしてカードが挿入できるケースが必要かというと、できるだけ荷物を減らしたい時のための準備だったんです。

普段はカバンを持ち歩きますが、近場に出かける時はiPhoneと財布だけしか持たないこともあります。その時にメインの支払いで使うクレジットカード、アプリ化されていない電子マネーカードをケースに入れておけば、大抵のことは済みますので。

多少厚みがあっても、XS用のカード収納ケースをお探しの方にはオススメできるケースです。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

巷ではiPhone11で盛り上がってるっぽいですが、通常運転ってことでXSをあと1年使いますよ!(*´艸`*) んで、使っているケースが汚れてきたので、カードが入るケースに新調しました。2枚入りますが、いざというときのために1000円を折りたたんで入れることにしましたw ケースの厚みは出ますが、それが逆にしっかり持てる感じになってよかったですん。 #instaworkspace #todaysworkspace #今日の仕事場 #半歩先の働き方 #デジタル寅さん #love #instagood #photooftheday #happy #spigen #iPhoneXS #iPhoneケース #SLIMARMORCS

デジタルな日々さん(@todaysmyworkspace)がシェアした投稿 –

今日のPickup!Tweet

出かけるたびに毎回再起動しなきゃなのはホント困る(汗)

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。