シェアする

【OmniFocus for iPad】をver.1.0.2にアップデートしました。OmniFocusの各プラットフォームでの使い分けが明確になりました。

skitched-20100814-133309

本格的なタスク管理「GTD」をiPadで管理・実行できる「OmniFocus for iPad」のアップデートのお知らせが来ていたのでアップデートしました。

詳細は以下に

以下、iTunesストアからのアップデートの概要です。

バージョン 1.0.2 の新機能

Thank you for an amazing launch of OmniFocus for iPad! OmniFocus was the fourth-most popular app during its launch weekend (behind three $0.99 games) and is currently the only app in the top 50 to have a five-star average rating. We really appreciate your support!

This 1.0.2 update fixes a few important bugs:

• Using Quick Entry while incorporating synced changes will no longer lose track of those new items when the sync happens to compact the database.
• Fixed a bug with synchronizing review dates for projects which were past their review date.
• Fixed a bug which could cause a blank screen when choosing to keep the device database on initial sync.
• Fixed a crash when choosing to open an attachment in another app.
• Fixed a crash encountered when dragging an action over its top-level folder while reordering.
• Fixed a crash encountered when deleting an attachment from Quick Entry.
• The sync button is now enabled when 3G is available and sync is configured

→.iTunes App Store: iPad 対応 OmniFocus for iPad

iTunes App Store_ iPad 対応 OmniFocus for iPad-2

↑各プラットフォームに最適化したUIが「また使いたくなる」魅力のひとつでもあります。

スポンサーリンク
200217_ad

感想

iPad版を使い始めて、デスクトップ版ともiPhone版とも違う棲み分けができてきました。

  • デスクトップ版:IN-BOXの大量書き出し、プロジェクトの整理、週次レビュー&繰り返しタスクのコピー
  • iPhone版:移動中や外出先のタスク遂行、思いついたタスク・プロジェクトの入力、短期間でのレビュー、日課タスクの遂行
  • iPad版:事務所でのデスクワーク&仕事中のプロジェクト&NEXT ACTIONのチェック用。

仕事柄、デスクワークがほとんどなので、PCの脇にiPadを常に設置して、デザインデータの保存/印刷中の時間や、席を外すとき/戻った時にOmniFocus for iPadでタスクなどをチェックをするようにしています。その場で手にしているデバイスから、思いついたときにOmniFocusに入力しておくことで、PC、iPhone、iPadのどのデバイスからでも編集やレビューができるので、私のタスク管理はOmniFocus1本で済んでいます。
データの同期も基本はMobileMeを使って同期していますが、MobileMeのメンテナンスなどでデータの同期ができないときでも、ローカルネットワークに切り替えてデータの同期ができるのも強みですね(^^)

気になる点

自分で気がついていないだけかもしれませんが、iPhone版、iPad版で、フォルダやプロジェクト単位でまとめてコピー&ペーストができないものか調べ中です。もしくは、チェックしたタスクをまとめて復元する方法でもいいんですが…どなたか分かる方、いらっしゃいますか?あと、パースペクティブの設定はデスクトップ版しかできないようなのですが、こちらも調べ中です。

まとめ

各プラットフォームを揃えると、デスクトップ版(8,800円)、iPhone版(OmniFocus 2,300円)iPad版(OmniFocus 4,600円)で、すべて揃えると約15,000円ほどになります。しかし、どのマシンからでも操作方法が統一化されていて、複数の同期方法の選択、どのプラットフォームからもタスク管理、レビューができて、自分色にカスタマイズできることを考えると、他のアプリやWebサービスを組み合わせるなどの試行錯誤する労力、時間を考えると、決して高くない買い物かと思います。唯一、Windows版がないのがネックと言えばネックですが、Macで「GTD」を本格的にやってみたいという方には、本当にオススメですよ(^^)

OmniFocus for iPad(4,600円)

OmniFocus

(クリックすると、iTunesが開きます)

【アップデートに関する注意】
記事にあるリンク先のアップデートなどを使用して、使用機器のシステムの不具合、ならびにデータの損失に関しては、当方は一切の責任を負いません。全ては自己責任でお願いします。

【関連リンク】

Support – The Omni Group

Support – OmniFocus for iPhone – Products – The Omni Group

OmniFocus for iPad – Products – The Omni Group

The Omni Group

オムニフォーカス – Mac ソフト、Windows ソフトのことなら act2.com

OmniFocus for iPhoneOmniFocus(クリックすると、iTunesが開きます)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする