シェアする

メールソフト「Spark for Mac」のベータユーザーの受付を開始

申込み画面

(参照元:Spark by Readdle

私がiOS版で使用しているReaddle社製メールソフト「Spark」のMac版「Spark for Mac」のベータユーザーの登録受付を開始したようなので登録してみました。

スポンサーリンク
ad

16日からベータユーザーの登録開始

iOS版のSparkは、マルチアカウント対応、独自のフィルタを使ったSmart Inbox、後日リマインダーとして使えるSnooze機能などを搭載したメールソフトで、今回はそのMac版のベータユーザーの募集を開始していました。

登録方法は、下記リンク先からメールアドレスを登録すればOK。早速登録してみましたが、2016年11月18日(金)現在、まだメールは届いていません。

あんじゅの思うトコロ

iOS版のSparkはSmart Inboxのフィルタリング機能が秀逸で、良い感じに必要なメールを振り分けてくれます。

現在、私はMac上でThunderbirdというメールソフトを使っていて、若干動作が重い以外は特に問題なく使っているのですが、Mac上でSmart Inboxが使えて、動作も軽快なら「Spark for Mac」に切り換えてもいいかな?って思っています。

「Spark for Mac」に興味のある方は、チェックしてみて下さいね!

杏珠
以上、なんたらかんたら言っても、メールはまだまだ連絡使いますでした。それではまた!
Spark – メールがもう一度楽しくなる【価格:無料/2016.11.18現在】

関連記事

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。