シェアする

ディスクシステムユーザー歓喜!ニンテンドークラシックミニにピッタリ合う収納ボックス「クラシックボックス ミニ」が過去の思い出を呼び覚ます!

タイトル

(参照元:Amazon.co.jp: (クラシックミニFC用) クラシックボックス ミニ

先日「任天堂公式からまさかのソフト内蔵ミニファミコンが登場!」でもご紹介した、任天堂が11月10日に発売する「ニンテンドークラシックミニ」に合わせた収納ボックスが販売されるとのこと。

クラッシックミニ本体は小さくても据え置きゲーム機だから、収納グッズが出てもおかしくないよねってぽかーんとみていたら…おお、マジか!ディスクシステム風の収納ボックスとな!

ゼルダをやりたいがために、ディスクシステムを買った私のようなオールドゲーマーにはたまらん一品ですな!

スポンサーリンク
200217_ad

ジャストサイズなクラシックボックス ミニ(クラシックミニFC用)

クラシックボックス ミニの発売は12月26日で、発売元はファミコン互換機やゲーム周辺機器を販売しているコロンバスサークルです。写真を見ての通り、ディスクシステムを模した収納ボックス!これだけでご飯3杯はイケそうです(笑)

クラッシックボックスミニ本体

(参照元:Amazon.co.jp: (クラシックミニFC用) クラシックボックス ミニ

引き出すための紐(?)もイジェクトボタン風になっていて、ゼルダの伝説やメトロイドをガンガンやっていた頃を思い出します。

クラシックミニ本体は収納できません

この商品は収納ボックスなんですけど、接続ケーブルなどを入れるために使う事はできますが、どうやらクラシックミニ本体は収納できないとのこと。

オープン時

(参照元:Amazon.co.jp: (クラシックミニFC用) クラシックボックス ミニ

まあでも、クラッシックミニ本体を収納したら、インテリア的にはただのディスクシステム本体だけになっちゃうので、これはこれでありですね(笑)

ある意味本命はこっちなのかもしれない(笑)

クラシックボックス ミニ本体の価格は972円。1,000円であのころの思い出を味わえるなら安い買い物かもしれません…が、この商品にはもうひとつ付属品があります。

人によっては、もしかしたたこっちの方が萌え…いや、燃えるかもしれません。それは、クラッシックミニ本体に貼り付ける「デコレーションシール」です。

シール

(参照元:Amazon.co.jp: (クラシックミニFC用) クラシックボックス ミニ

クラッシックミニ本体の電源とリセット部分のちょうど上に貼り付けるシールなんですけど、新品のファミコンを買ったときに貼り付けられていた注意書きシールが付属されます。

考えたら、これってクラッシックミニについていてもおかしくないモノですよね?よく気がついたな…と感心しました(笑)

あんじゅの思うトコロ

クラシックボックス ミニ本体は段ボール製です。本物に似せるならプラスチック製にして欲しかった所ですが、これでも十分楽しめるアイテムかと思います。

ここからは私の妄想ですが、実はクラッシックミニのカセット差し込み口が開いて、カセットが刺せるようにオプションで販売されたり、ディスクシステムとファミコンを接続する部品だけ模した「ディスクシステムミニ」みたいな商品も出るんじゃないかな?と妄想が広がりすぎてニヤニヤします(笑)

妄想はこれぐらいにして、クラッシックミニを購入予定の方は、インテリアとして1台いかがですか?

杏珠
以上、やっぱりコントローラーの大きさがなぁ…の杏珠でした。それではまた!

関連記事

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。