シェアする

あるつけ麺屋さんでのできごと【きょうほこ:003】

タイトル

日常でほっこりしたことがあったら、さらっとメモをしておくんです。

その「ほっこりメモ」の中で、特に気になったものをお伝えする「今日のほっこりメモ」略して「きょうほこ」のお時間がやって参りました。

今回は、つけ麺やさんでの「きょうほこ」をお届けします。

大盛り無料って日本独特の文化?

スポンサーリンク
ad

言葉を超えたコミュニケーション

お腹が空いたので、遅めのランチを食べることにして、とあるつけ麺屋さんに入りました。

注文してしばらくしていると、アメリカ人らしき人が食券を買って席につき、中国人風な女性店員さんがカタコトの日本語で注文の確認をしています。

聞いている内容は、麺の量を無料で大盛りにできるけど、どうしますか?的な話なんですが、外国人の方は日本語がよくわからないらしく、英語で店員さんに質問をしていますが、店員さんは理解できていない模様。

身振り手振りでお互いコミュニケーションを取ろうとしますが、注文は平行線のまま。

それを聞いていた日本人のおじさんが、カタコトの英語で助け船を出した所、どうやら解決したみたいで、三人とも笑顔で頷いていたのが印象的でした。

あんじゅの思うトコロ

言葉の違いから、理解できないことも時にはあるかと思いますが、わからないからこそ、こういったほっこりしたコミュニケーションが生まれることもあるんですよね。

最後に三人が、言葉を発せずににっこり頷いていた所を見て、言葉を超えた何かを感じられた瞬間が見えたのにはほっこりしました(*´∀`*)

杏珠
以上、つけ麺を無性に食べたくなることがある杏珠でした。それではまた!

ほっこりが足りない? だったらその他の「きょうほこ」記事をどうぞ(*´∀`*)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。