シェアする

わたし、ダメなんです【きょうほこ:004】

タイトル

日常でほっこりしたことがあったら、さらっとメモをしておくんです。

その「ほっこりメモ」の中で、特に気になったものをお伝えする「今日のほっこりメモ」略して「きょうほこ」のお時間がやって参りました。

今回は、とある居酒屋さんでの「きょうほこ」をお届けします。

正直者、嫌いじゃないですよ?(笑)

スポンサーリンク
ad

正直過ぎる店員さん

友達とある居酒屋さんに入って、お刺身の盛り合わせを頼みました。その盛り合わせには、生ワサビがついていたんです。

刺身の盛り合わせを持ってきてくれた女性店員さんが「生ワサビのすりたてをご用意しますので、少々お待ち下さい」と、その場でワサビを擦ってくれました。

ワサビがフワフワになるように、円を描きながらワサビを擦ってくれてたんですけど、そのときに店員さんが一言「私、ワサビダメなんです。」と言ったんです。

「え?ん?」と、聞き間違いかと思ったんですけど、確かに「ダメ」と言ってたんですね。

そのことが気になって「なんでダメなんでですか?」かと聞いてみたら、どうやら辛いのがダメらしいとのこと…ものすごい親近感が湧きすぎて、友達と店員さんとで思わず笑ってしまいました(笑)

あんじゅの思うトコロ

人によって得手不得手があるように、好き嫌いも色々ありますよね。いくら他人が美味しいと言っても、自分には合わないこともありますし。

私は辛いのが苦手で、友達もワサビの辛味が苦手だったので、正直に話してくれた店員さんとの仲間意識がそこで芽生えたようで、なんだかほっこりしました(*´∀`*)

杏珠
以上、フルーツが好きなのに生のビワ・モモ・リンゴが食べられない杏珠でした。それではまた!

ほっこりが足りない? だったらその他の「きょうほこ」記事をどうぞ(*´∀`*)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする