シェアする

タイトルは長いけど便利すぎて悶絶級なMac用アプリ「画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ」をご紹介!

タイトル

iPhoneネタのブログ記事を書いている時、スクリーンショットを並べている状態の画像を作る事があります。

今まではPhotoshopやIllustratorで作っていたのですが、できるだけカンタンにサクッと作れないものか…と思って調べていたら「画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ」というアプリを見つけました。

内容はアプリタイトルそのままなんですが、複数の画像を連結し、写真と写真との間隔を指定数値のアキスペースを作る事が可能。さらには結合した画像の大きさ(天地左右のどちらでも)を指定の大きさにできます。

機能はシンプルですが、ブログで使う画像作成ツールとして、これほど便利なモノはないと思ったのでご紹介します。

スポンサーリンク
ad

画像を等間隔に連結する。ホントそれだけで十分

使い方はカンタンです。アプリを立ち上げてから、連結したい画像をドラッグ&ドロップするだけです。

画像

▲「+」部分にドラッグ&ドロップすれば、画像を追加できます

結合後の縦・横どちらの画像サイズも任意の大きさに指定でき、画像との間隔のサイズも指定できます。

間隔

▲写真との間隔を指定した場合

その他に、写真と写真の間に画像を挿入できたり、画像を横並びと縦並びの切り替えが可能です。画像の書き出しについてはJPEG(高画質・低画質)とPNG書き出しもできます。

エクステンションパックの購入をオススメ!

この機能を使えて「無料」ってのはホントありがたいし便利なんですけど、「Extension Pack」(120円)を購入すると以下の機能が追加されます。

  1. 背景色の指定
  2. 画像間挿入時(ブリッジ画像)に、最近使ったものから選択が可能に
  3. マージン(外枠)の設定が可能
  4. ドラッグ&ドロップで画像の並べ替えが可能に

特に3番と4番が便利で、写真を並べて結合合成するアプリは「Extension Pack」を購入してしまえば、これだけで十分に使えます。

余白

▲余白指定と背景色を黒に設定したらこんな感じです

画像移動

▲ドラッグ&ドロップで任意の場所に移動可能

あんじゅの思うトコロ

仕事で普段使っているIllustratorやPhotoshopで、同じような事をスクリプトなどを使ってやろうと思えばできなくもないですが、そのためにAdobeのアプリを立ち上げるのもおっくうです(笑)

ブログ執筆での行程をできるだけ減らすため、並べた画像をサクッと作るのであれば、この「画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ」で十分かと。

写真を並べて結合するためのアプリをお探しなら、オススメできるアプリでございます(*´∀`*)

杏珠
以上、ユニットを組み合わせて効率化するのが大好きな杏珠でした。それではまた!
画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ【価格:無料/2016.10.9現在】

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。