シェアする

フリーWi-Fiを安全に使うため「ノートン WiFi プライバシー」を使ってVPN接続を体験してみる!

タイトル

前回「無料で使えるフリーWi-Fiにはこんな危険性が? デモでわかった通信履歴が“丸見え”になる恐怖とその対策」でご紹介した、情報が暗号化された状態でネット通信(VPN接続)が可能になる「ノートン WiFi プライバシー」というユーティリティアプリ。

インストールまでの手順と、しばらく使ってみた感想を記事にまとめてみました。

スポンサーリンク
ad

インストール手順

1ヶ月の無料トライアル(体験)ができるのですが、登録時(8月下旬)当時は、Apple IDに3,600円分以上のクレジット残高、もしくは決済方法がクレジットカード払いになっていないと、登録ができませんでした。

すでに一年分の契約をしてしまったので、現在は確認が取れませんが、仕様が変わってなければ、クレジット残高を3,600円分にしておくか、もしくは決済方法をクレジットカード払いにしておきましょう。

Norton WiFi Privacy VPN【価格:無料/2016.7.30現在】

1アプリを起動したら同意して続ける無料トライアルを開始しましょう。をタップします。

インストール手順1

2Apple IDに登録されているクレジット残高が3,600円未満の場合「お支払い情報が必要です」とダイアログが表示されます。クレジット残高を3,600円以上にするか、一時的にクレジットカード払いにしてください。

インストール手順3

▲購入手続きが完了しましたと表示されますが、1ヶ月は無料体験が可能です。

3購読規約と登録の確認のダイアログが出ますので、それぞれ続けるOKをタップします。

インストール手順2

5必要なファイルをインストールしたら、画面の下にあるスイッチアイコンをタップします。

インストール手順4

4今すぐインストールAllowをタップして、ノートン WiFi プライバシーに必要なファイルをインストールします。

インストール手順5

5VPN接続がうまく行けば「安全な接続」と言う表示になり、画面中心の色が赤から緑に変わります。スイッチアイコンをタップすれば、いつでもオフにできます。

インストール手順7

▲VPN接続時は、画面上部のWi-Fiマークの隣に「VPN」というマークが表示されます

接続先を任意の場所に切り替えられる

通常は、接続する現在位置から一番近いWi-Fiスポットに繋がるようになっています。今回アプリを起動し、VPN接続をしたときは東京にいたので、接続先は東京になっています。

これを任意の国からアクセスできるようにする機能があります。普段は使わないと思いますが、Webサイトやサービスによっては、特定の国からのアクセスしかできないところもあります。

その場合、この機能を使ってアクセスすれば良いのですが、回線速度は基本的に落ちるようです。ただ、全くアクセスできないよりかはいいんじゃないか…という感じですね。

接続先切り替え

▲行ったことのないウクライナを選択してみました

あんじゅの思うトコロ

外出先のフリーWi-Fiを使う時、ノートン WiFi プライバシー経由で何カ所か接続してみて、回線速度が下がるかも…と聞いていましたが体感的にはそんなに変わりませんでした。

セキュリティアプリなので、目に見えて使い方が変わるとか、便利になるものではないので、使っていて恩恵的には感じにくいのですが、保険みたいなモノですから、フリーWi-Fiスポットを使う時はオンにして使うクセをつけようと思います。

年間3,600円でフリーWi-Fiを使う時の安全性を確保できます。利用頻度によって費用対効果は変わって来ますが、1回でも乗っ取られたら、甚大な被害を受ける可能性があることを考えると、月額300円でその可能性を下げられるのであれば、使うのはアリかな…とは思います。

ちなみにフリーWi-Fiを使う事で、どんな危険性が含んでいるのかは、前回の記事をご覧下さいませ。

気になった点

ノートン WiFi プライバシーを使って気になった点がひとつありました。それはLINEのやりとりがたまにできなくなった事。

再現性は100%ではないのですが、ノートン WiFi プライバシーでVPN接続をした状態だと、LINEのメッセージの送受信ができなかったり、既読がつかなかったりといった事がありました。

LINEでやりとりを頻繁にする方がノートン WiFi プライバシーを使う場合、他の連絡方法(FacebookのメッセンジャーやiOS標準のメッセージ機能等)を使った方がいいかもしれません。

杏珠
以上、備えあれば憂いなし…かな?な杏珠でした。それではまた!
Norton WiFi Privacy VPN【価格:無料/2016.7.30現在】

関連記事

無料で使えるフリーWi-Fiにはこんな危険性が? デモでわかった通信履歴が“丸見え”になる恐怖とその対策

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。