シェアする

楽しい音楽に防塵・防水機能を追加!タフな小型Bluetoothスピーカー「P2」を試す!【PR】

タイトル

Bluetoothヘッドセットでいつもお世話になっているSoundPEATSさんからのご提案で、ポータブルBluetoothスピーカー「P2」のモニターレビューをさせていただくことになりました。

小型のBluetoothスピーカー、実はTaoTronics社製の「TT-SK03」という商品をお風呂で使いたいという理由で購入していて、今回紹介するP2と近いコンセプトの商品なので、こちらと比較してレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク
ad

写真で見るポータブルBluetoothスピーカー「P2」

今回ご紹介するポータブルBluetoothスピーカー「P2」は、防塵・防水性能をもったBluetoothワイヤレススピーカーです。造りもがっちりしていて、屋外での使用を見通した商品になっています。

ではさっそく、製品をみていこうと思います。

パッケージ

コンパクトにまとめられたパッケージ。スッキリしたデザインに好感が持てます。

P2外箱

本体

デザインは男子が好きそうなゴツ目のデザイン。

P2本体正面

本体右上にはストラップがついています。ぶら下げて持つのもありかと。

P2ストラップ

本体上面に操作ボタンが集約されています。

P2上面

本体側面に接続端子が集約されていて、水が入らないようにゴム上のフタがついています。

P2サイド

接続端子はmicroUSBとヘッドフォン端子があります。

P2接続端子

充電しているときは、本体のランプが赤色に、使用時には青色に点灯します。

P2充電ランプ

付属品

付属品は本体以外に説明書とステレオミニプラグのケーブルです。

P2説明書と付属品

大きさの比較

TT-SK03と並べてみての大きさですが、「P2」のほうが一回り大きいです。機能的にはどちらもほぼ同じですが、TT-SK03は吸盤で固定するタイプなので、本体を自立して(スピーカー部を正面に向けて)置いておくことができません。

P2とTT-SK03比較

P2とTT-SK03比較2

「P2」はそのまま自立させることができるのと、底面に固定用のねじ穴があるのでゴリラポッドみたいな固定機器を使って置くのもいいかもしれません。

底面

ゴリラポッド

ポータブルBluetoothスピーカー「P2」のスペック

「P2」のスペックは以下の通りです。充電に3〜4時間で10時間使用できるので、日帰りのバーベキューなどでも十分持ちそうです。

対応プロファイル HSP/HFP/A2DP/AVRCP
通信距離 10メートル
充電時間 3-4時間
音楽再生時間 10時間
出力アンプ 5W
サイズ 9.8*9.0*5.0cm
保障期間 12ヶ月

(参照元:Amazon.co.jp: SoundPEATS 【メーカー直販/1年保証付】 Bluetoothスピーカー 防水防塵仕様 耐衝撃 ポータブルスピーカー マイク搭載通話可能 10時間連続再生 P2 (ブラック・グリーン)

ポータブルBluetoothスピーカー「P2」のチェックポイント

気軽に持ち運べる大きさとコードレスの開放感

P2とキッチン

事務所には、Creative社製Bluetoothスピーカー「SP-T12W」と、以前ご紹介したSoundPEATSさんのヘッドセット「Q800」がありますが、どちらにも実は不得手な部分がありました。それは料理中のBGMのとして使う場合です。

作業台にある「SP-T12W」の場合、作業机からキッチンまでに距離があって、音が届きにくいのです。

もう一方のBluetoothヘッドセット「Q800」を使っている場合は、材料を切ったり混ぜたりするときはいいのですが、フライパンなどで調理しているときに、焼いている音が聞こえないので、その都度ヘッドセットを外す必要があります。

ですが、「P2」の場合は、調理している近くの聞こえやすいところにスピーカーを置くことで、料理をしている間もずっとBGMを流しておくことができます。

ワイヤレスで気軽に持ち運びができるからこそできるメリットですね!

カンタンにペアリングができる

スマホやPCとペアリングをするのにも、スピーカーの電源を入れてから、各端末のBluetoothをオンにして「P2」を選択すれば接続完了。特にパスワードを入力する必要もなく、サクッとつながりました。

認証画面

十分過ぎる音質

コンセプトが近い商品の「TT-SK03」との比較になりますが「P2」と比べると、音が籠もりがちな感じがします。

特にラジオやドラマを聞いているときに、セリフがハッキリ聞こえるのは「P2」の方でした。

本体の大きさから、音質は期待していませんでしたが、この価格帯なら十分な音質ではないかと思います。

起動音が大きい

概ね気に入ったんですが、唯一気になったのが、起動音(効果音)の大きさ。外で使うことを想定されているのかもしれませんが、室内で「P2」を起動すると、かなり大きな音量で鳴ります。

起動音の大きさをすでに知っているので、起動時と接続時までは、スピーカーの出力面を手でふさぐようにして起動しています(笑)

起動時の音量を小さくできるか、ミュートスイッチみたいなのがあるといいかなぁ、と。

あんじゅの思うトコロ

P2風呂場での使用

普段はヘッドフォンやデスクにあるBluetoothスピーカー「SP-T12W」を使っていますが、今回紹介した「P2」は、料理しているとき以外に、お風呂でも活躍してくれそうです。

お手頃な価格帯で、コードレスのスピーカーをお探しなら、候補のひとつにいれてもよろしいかと!

杏珠
以上、やっぱりコードレスは便利でやめられない杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。