シェアする

HDDがファミコンのカセットのように抜き差しできる風景【デジタル寅さん/ある日の仕事場の風景】

タイトル

大きな画像や動画を取り扱うときに困るのが、データの保存先。HDDの容量が無限にある…といいですけど、HDDの容量はそれぞれ決まっています。

新規で外付けHDDを購入するのでもよかったのですが、HDDを交換したときに余っていたものをいくつか持っていて、その有効活用をしたいということもあり今回、PCなしでハードディスクを複製できる機能を持つロジテック社製デュプリケーターユニット「LHR-2BDPU3」を導入することにしました。

結果からいうと、買って大正解です(≧∇≦)

スポンサーリンク
ad

HDDを2台まで認識するPCレスHDDクローンユニット

LHR-2BDPU3

「LHR-2BDPU3」はPCがなくても単独でHDDをクローン(複製)できるデュプリケーターユニットです。なんとPCに繋がなくてもHDDの複製ができてしまうという優れもの。

2.5インチ、3.5インチのどちらも使えて、2台別々にHDDを認識してくれます。これだけの機能を備えて2,000円台(楽天市場)で買えるというお得感。HDDが余っている人にはもってこいのガジェットですね。

あんじゅの思うトコロ

とりあえず余っているHDDとSSDを差し込んで使っていますが、問題なく使えています。PCだけでなく、家電でも使えるようなので、HDDの複製も含めてしばらく使ってみようと思います。

余ったHDDやSSDをお持ちの方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

杏珠
以上、ファミコンカセットのように、HDDの端子をフーフーしちゃダメですよ?の杏珠でした。それではまた!

関連記事

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ・東京都八王子出身。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。