シェアする

【注意】Macintosh版Acrobat8のアップデート(ver.8.2.4)すると、起動ができなくなる可能性があります。

Twitter _ アドビストア店長_ 【再送】 Mac版 CS3に含まれるAcrobat ...

アドビストア店長さんのつぶやきから知ったのですが、Adobeから配布されたAcrobat 8.2.4 アップデータを適用すると Acrobat の起動に失敗するということだそうです。

詳細は以下にAdobe:Acrobatサポートセンター - Acrobatヘルプ&サポート

Adobeのサポートページからの引用です。

Acrobat 8.2.4 アップデータを適用すると Acrobat の起動に失敗する(Mac版Creative Suite 3)

Mac版Creative Suite 3に含まれるAcrobat 8 Professionalに、2010年8月20日に公開されたAcrobat 8.2.4アップデータを適用すると下記のエラーが発生し、Acrobatが起動しないという現象が確認されています。

「Adobe Acrobat 8 Professional を起動することができません。Adobe Acrobat 8 Professional を起動する前に、他の Suite コンポーネント(Adobe Photoshop など)を少なくとも 1 つ起動する必要があります。」

(実際には、エラーメッセージ通り他のSuiteコンポーネントを起動しても、Acrobat 8 の問題は解消しません)

この問題はMac版Creative Suite 3に含まれている Acrobat 8 Professional 以外の製品(Windows版 Creative Suite 3、単体製品のAcrobat 8、Creative Suiteに含まれるAcrobat 9、単体製品のAcrobat 9、Adobe Reader の各バージョン)では確認されておりません。

弊社ではこの問題を認識しており原因を調査中です。原因、下記に挙げます以外の回避方法などが分かり次第、この公開文書をアップデートします。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。

解決方法 (SOLUTION)

この問題が発生した場合以下の方法で解決して下さい。ほとんどの場合は、1の方法で問題が解決すると思われますが、解決しない場合には2、または3の方法をお試し下さい。

注意:いずれの解決方法も Acrobat 8にアップデータを適用すると、問題が再発しますのでご注意下さい。

1. Acrobat 8 Professionalだけを再インストールする

Creative Suite 3のインストーラを起動し、Acrobat 8 Professionalだけを上書き再インストールして下さい (インストーラはユーティリティフォルダ内のAdobe Installersにあります)。
2. Creative Suite 3を全体をアンインストールし、再インストールする

Creative Suite 3のインストーラを起動し、インストールされているすべてのCS3アプリケーションを削除した後、再インストールします。
3. Clean Scriptを使用して、Creative Suite 3を削除し、再インストールする

下記の文書に従って、Creative Suite3を削除し、再インストールして下さい。

Acrobat 8.2.4 アップデータを適用すると Acrobat の起動に失敗する(Mac版Creative Suite 3)

ただ、上記の解決方法から復旧できないということもあるようなので、アップデートをするのはもう少し待たれた方がいいかもしれません。

▼参照リンク

またかよ Acrobat | PICTRIX BetaBox

Adobe Acrobat Updater

↑この表示が出たら、とりあえず「いいえ」ボタンを押して、様子を見ることをオススメします。

【関連リンク】

Acrobat 8.2.4 アップデータを適用すると Acrobat の起動に失敗する(Mac版Creative Suite 3)

Adobe:Acrobatサポートセンター – Acrobatヘルプ&サポート

Twitter / アドビストア店長: 【再送】 Mac版 CS3に含まれるAcrobat …

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad