シェアする

【アップデート】Adobe Reader/Acrobatの定例セキュリティアップデートが出ています。

Adobe Reader/Acrobatの定例セキュリティアップデートが発表されています。

skitchdxW16v

対応バージョンは

  • Acrobat X(10.0)は10.0.1
  • Acrobat 9.4.1より前のユーザーは9.4.2
  • Acrobat 8.2.5以前のユーザーは8.2.6

とのことです。

詳細は以下に。

以下、INTERNET Watchより引用

米Adobe Systemsは8日、四半期ごとに提供しているAdobe Reader/Acrobatの定例セキュリティアップデートを公開したと発表した。深刻な脆弱性を修正しており、ユーザーにアップデートを推奨している。対象となるのは、Windows版とMac OS版のAdobe Reader/Acrobat X(10.0)および9.4.1以前。

Adobe Readerのユーザーに対しては、Adobe Reader X(10.0.1)へのアップデートを推奨している。ただし、使用しているOSなどの都合によりX(10.0.1)にアップデートできないユーザーに配慮し、脆弱性を修正したAdobe Reader 9.4.2/8.2.6も公開している。

Adobe Reader/Acrobatの定例セキュリティアップデート、多数の脆弱性を修正 -INTERNET Watch

アップデート方法は、Acrobatを起動してヘルプから「アップデートの有無…」を選ぶか、環境設定で「アップデータ」から「アップデートを自動的にするが〜」をチェックしておけば、アップデータが出たときにお知らせが届きます。(写真はver.9.4.1)

skitchNvBKwD

skitchRePqxq


Adobe – 日本

Adobe公式サイト



Release Notes | Acrobat, Reader

リリースノートはこちらから(英語)



The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad