シェアする

JINS SCREENの鼻パッドを紛失!交換部品&取付費用が無料だったというハナシ

タイトル

ブルーライトカットメガネのJINS SCREENを普段から使っているのですが(過去記事)、先日メガネを装着しようとしたら…なんか違和感が。

あ、鼻パッドがなくなってる!

メガネ自体をかけられなくはないのですが、ぐらぐらするしスッキリしないのです。

仕方がないので鼻パッドを購入しようと思い、事務所から一番近いJINS BIGBOX高田馬場店に伺うことにしました。

スポンサーリンク
ad

中野から一番近い「JINS BIGBOX高田馬場店」に向かう

私の住んでいる中野にはJINSショップがなかったので、店舗検索をかけてみると、どうやら高田馬場駅の改札と直結している駅ビル「BIGBOX高田馬場」の2階にあるJINS BIGBOX高田馬場店が一番近いようでした。

お店に伺い、受付の方に「鼻パッドが取れてしまったのですが…」と聞いてみたところ「ああ、鼻パッドは取れやすいですよね。在庫があればすぐにお付けしますので、少々お待ち下さい。」とのこと。

いつものアイツが帰ってきた!

メガネを渡して5分ほど経過してから、店内奥の作業場から「お待たせしました」と店員さんが出てきて、鼻パッドが装着された我がJINS SCREENが帰ってきました。

支払いをしようとすると「お代は結構です」と言われまして…「え?マジにいいの?」と、心の声が声となって出そうになったのはナイショです(笑)

話を伺うと、お店に在庫があれば無料で取り付けていただけるとのこと。ただし、在庫がいつもあるわけではないそうなので、もし取付をして欲しいのであれば、来店する前に電話で確認をした方がいいかと思います。

あんじゅの思うトコロ

JINS SCREENは使い勝手がいいのですが、ブルーライトカット率によってレンズの色が違うんです。

カット率が高いものはレンスの色が茶色がかっていて、デザイン仕事をしている時に、色味が変わってみえてしまうことから、カット率が低くレンズの色味も抑えたものと併用して使っていました。

使用頻度が高い、レンスの色味が少ないメガネの鼻パッドがなくなってしまったので、ちょうど困っていたんです。

もし、JINS SCREENの鼻パッドをなくした方は、近所のお店に問い合わせてみましょう!在庫があればすぐに取り付けてくれますよ!

杏珠
以上、デュラララ!!が最近お気に入りなでした。それではまた!

関連リンク

メガネ・アイウエアブランドのJINS – メガネ(眼鏡・めがね)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。