シェアする

スタバで過ごす、至極のKindle読書体験にハマりそう!

あけましておめでとうございます!

今年に入ってから、すでにブログ記事を何本か書いてますが、ゆるゆるっ記事を書きたいと思い、iPhone片手にモブログしちゃってます。

で、何を書こうかなぁ…って、ふと思いついたのが「読書」のことでした。新しい読書体験「Kindle読書」をスタバで初めてやったので、そのことについて書いてみようかと思います。

スポンサーリンク
200217_ad

禁断のKindleを手に入れた

今年はインプットが多くなる年になりそうなので、本を何冊も持ち歩かなくてもよくなるように、年末にKindleを購入しました。

私はAmazonプライム会員なので、本体が4,000円オフになって、指定の本の中から毎月一冊、無料で本が読めるようになりました。

Kindleの事は改めて記事にするとして、今日初めて、スタバでコーヒーを飲みながら読書をしてみたんです。

至極のスタバKindleタイム

スタバじゃなくて、喫茶店でもいいっちゃあいいんですが、なんていうんですかね、スタバにいると落ち着くんですよ。

コーヒーの良い匂いがするのもそうですけど、店員さんとお客さんとのやりとりに癒されたり、お客さんの層がゆったりしてるのも好きです。

店内が静かである…それが決していいわけじゃなく、適度なノイズ(会話)が耳に入ってくるのがまた、落ち着くんですよねぇ。

ファミレスとはまた違うこのスタバの雰囲気の中で、ゆったりしながら読書をすると…いやー、至極の時間ですね。

しかも、Kindleだと、その日の気分に合わせて本を選べますし、気になった本があれば、その場で購入して読むことができちゃう。

ゆっくり2杯目も味わいながら過ごす時間

スタバは、ドリップコーヒーの2杯目はレシートを見せると100円で飲むことができます。

お得に飲むことができますが、コーヒーの味でだけでなく、スタバは居心地の良い空間を提供してるんだなぁって、改めて思うわけです。

思いついたらなんも考えなく、Kindle片手にスタバに行くのが、今後楽しみになってきました(*´∀`*)

あんじゅのおもうトコロ

スタバに行くときはMacを持ち込んで仕事をするか、iPhoneでモブログするかのどちらかでしたが、これからはKindle読書をすることも追加されました。

また、スタバに行くのが楽しみでございますっ(๑′ᴗ‵๑)

お餅を買ったのはいいけど、結局三が日に食べずに終わってしまった杏珠でした。

今回はこの辺で…ではまた!

この記事はiPhone用モブログアプリSLPRO Xにて作成しました。

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする