シェアする

駐輪場で始まり、駐輪場で終わったトラブル(?)の話

タイトル

タイミングって大事ですよね。

ちょっと前でも、ちょっと後でも、タイミングがずれると色々影響が出てきます。

今日はそんなタイミングが良いような悪いような…そんな話をしたいと思います。

スポンサーリンク
ad

それは一台のクルマから始まった

洗濯物がたまっていたので、コインランドリーに行こうと、自転車を止めている駐輪場に行ったら…おおふ、入り口に見知らぬクルマが駐車していました。

自転車が出せるスキマがあればよかったのですが、持ち上げてギリギリいけるかどうかの細いスペースしか空いてなく、もしぶつけて傷をつけたらシャレにならんということで、仕方なく警察に電話をしました。

10分ぐらいあと、近くの交番のおまわりさんに来てもらい、ナンバープレートから持ち主を調べて連絡をしていただいて、しばらく待つことに。

待てども持ち主が戻ってくる様子はなかったので、おまわりさんはレッカーの用意をするようなことを話していて、一旦お帰りになりました。

警察の連絡を待つ間「今日はなんかあるのかなぁ…」となんとなく気になったので、愛機MacBook Proをカバンにいれて、外で仕事できるようにしておきました。まあ、これがあとになってやっといてよかったって事になるのですが。

その10分後ぐらいに駐輪場に行ったら、持ち主らしき人がクルマを移動してくれたらしく、ささっと自転車でコインランドリーに向かいました。

カフェで過ごしたあとに…

コインランドリーに着いてから洗濯機を回し、その間に支払いや買い物を済ませて、再びコインランドリーに向かい、洗濯物を乾燥機に入れたあと、近所のカフェで仕事をすることにしました。

コインランドリーを出ると、空がどんより曇っていたんです。「ああ、なんとか事務所に戻るまで雨が降らないでほしいなぁ。」と思いながら、カフェに入って仕事を開始。乾燥機の終了時間に合わせてタイマーをセットし、とあるプロジェクトの資料を作成していました。

そんなこんなでタイマーが鳴って、コインランドリーに戻ろうとしてお店を出て自転車を乗った直後のときでした。そう、夕方の雷雨が降り始めてきたんです(笑)

もう途中まで自転車を漕いでいたので、濡れるのを覚悟でコインランドリーに駆け込み、多少濡れはしたものの、びっしょりにはならなくて済んだのが不幸中の幸いです。

夕立っぽいから、コインランドリーで洗濯物を畳んでいる間に晴れるだろう…と思ったのが大間違い。雷の音は近づいてくるし、雨もものすごい音を立てて一向に止む気配がありません。

洗濯物も畳み終わったし、雨がやむまでコインランドリーでちょこっと仕事をすることにしました。不幸中の幸いというか、MacBook Pro持ってきてよかったな…と、仕事をしながらしみじみしていたのはナイショです(笑)

あんじゅの思うトコロ

駐輪場の件があって、雪崩式のように予定が崩壊し、なんか面白い日だったなぁ…と、この記事を読んで思い出していたんですけど、ホント、自分が思いもつかないことって色々起こるものですね(笑)

そして最後にオチがありまして…雨がやんだので、自転車に乗って帰ろうとしたら、コインランドリーに併設されている駐輪場に、近所で解体工事をしていた職人さん数名が雨宿りをしていました。

それは全然かまわないんですけど、私がその駐輪場に停めていた自転車のカゴに、作業用のヘルメットを入れていて、みんなでスマホのオンラインゲームにはまっているようでした。

…なんか今日は、駐輪場に関わるトラブルが多かったなぁ。まあ、こんな日もありますよね(笑)

濁流

▲夕立のあとの川の流れがヤバかった(汗)

杏珠
以上、中井に四文屋ができていて、外観や店内がキレイな四文屋に違和感を感じてた杏珠でした。それではまた!

「クスッ」とニヤけちゃうオススメコラム記事はこちらです

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。