シェアする

【Evernote】Evernoteに不正アクセスがあったらしいのでパスワードの再設定をしました

AccessMenuBarApps 5

まいど!デジタル寅さんこと杏珠(@powerangix)でございます。

今朝、MacBook ProのEvernoteを起動してみると、パスワードの入力が求められました。
「え?え?ハッキングされた?」と、ちょこっと焦ったので、Evernoteの公式サイトにアクセスしたら「パスワードの再設定のお願い」という表示がありました。

どうやら不正アクセスを試みられたということだったので、パスワードの再設定をして欲しいということだったので、再設定をしてみました。その方法を記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク
200217_ad

パスワード再設定をする理由

Evernoteの公式サイトによると、不正アクセスを試みようとした形跡があったらしいので、今後のためにもパスワードの再設定をしてほしいとのことでした。

弊社のオペレーション・セキュリティチームは、Evernote サービスの保護された領域へ組織的に不正アクセスを試みたものと思われる不審なアクティビティを弊社ネットワーク上で検知し、それをブロックしました。

弊社セキュリティ調査の結果、Evernote に保存されているコンテンツが外部からアクセス・変更・消失された形跡は確認されませんでした。また、Evernote プレミアムおよび Evernote Business のお客様の決済情報がアクセスされた形跡も確認されていませんのでご安心ください。

via: セキュリティ関連のお知らせ:Evernoteでのパスワード再設定のお願い | Evernote日本語版ブログ

設定方法

1Webブラウザから evernote.com (https://www.evernote.com/Home.action) にログインします。

AccessMenuBarApps 1

2新しいパスワードの設定画面が表示されるので、新しいパスワードを確認のためにも2回入力します。

AccessMenuBarApps 2

AccessMenuBarApps 3

▲これで終了です。お疲れ様でした

iPhoneなどで使っているEvernote関連のアプリでも、パスワードを変更する必要があるんので、新しいパスワードを入力します。

  1. 新しいパスワードを紙にメモをしておく
  2. PC経由でテキストをコピペできるアプリ
  3. パスワード管理アプリを使う
  4. 自分宛にメールで送っておく(あまりオススメはしませんが)

いずれかの方法で新しいパスワードをiPhone側に適用してください。

コピペアプリ「Pastebot」

2番に関して、私は「Pastebot」というアプリを使っています。画像もコピーできるので、なにげに便利ですよ(^^)

Copied – Copy and Paste Everywhere【価格:無料/2016.10.30現在】
Copied – Copy and Paste Everywhere【価格:¥960/2016.10.30現在】

パスワード管理アプリ「1Password」

4番に関して、パスワード管理アプリは「1Password」というアプリを使っています。iPhoneとMacとで連動しているので、パスワードの一元管理ができますの。ちょっとお高めなのですが、とても重宝しています(^^)

1Password【価格:¥7,800/2016.10.27現在】
1Password【価格:無料/2016.10.26現在】

まとめ

先日「【Web】あなたのGoogleアカウントが乗っ取られたら? 〜Google2段階認証に取り組んで思う事〜」でお伝えした通り、便利なWebサービスが有名になっていくと、それだけクラッカーなどに狙われやすい可能性があがります。逆に言うと、便利なWebサービスでも利用者が少ないと、そのサービス自体が終了してしまうこともあります…すごいジレンマですねぇ。

万が一の対策として、PC版のEvernoteは、PC上にもデータが保存されているのと、エクスポート機能(Evernote形式、もしくはhtml形式で書き出す機能)がありますので、バックアップを取ることも可能です。

様々なモノ、サービスが便利になっていく反面「それがなくなったら?」というための考えや行動を準備しておくことも必要だと思います(^^)

関連記事

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする