シェアする

【動画】「柔らかいゼリー状素材でできた記憶装置を開発」という、うっとりした記事を発見!

久しぶりにRSSリーダーでニュースを見ていたらEngadget Japaneseさんの記事で「柔らかいゼリー状素材でできた記憶装置を開発しました。」なんて記事を発見。ちょっと気になったので、チェックしてみました。 詳細は以下に。

難しいことは分からないけど、なんかワクワクする!

科学のことは分かりませんが、物質が想像しなかったモノやカタチに変化するのって、なんかワクワクしませんか?

しかも、こんな文章を読んだら…よだれが出そうです(笑)

論文名にあるメモリスタ (Memristor. Memory + Resistor) は、「1971年に理論的に予言されたものの、2006年にHPが製造するまで存在が確認されなかった第四の受動素子」というキャッチーな紹介で知られる素子。

via: 液体金属と水でできたゼリー状記憶装置、米大学の研究者が開発

ああ、なんだろう!このときめきは!自分は化学が得意なワケじゃないんですけどね、なんかこう、ワクワクします。 気になる方は下記リンクにて続きをどうぞ!


液体金属と水でできたゼリー状記憶装置、米大学の研究者が開発
米ノースカロライナ州立大学の研究者が、柔らかいゼリー状素材でできた記憶装置を開発しました。従来のメモリチップをゲルで包んだのではなく、記憶素子そのものがインジウム・ガリウム合金の液体金属と水主体のゲル …
ぐにゅぐにゅ。


ちなみに、こんな動画もうっとりします(笑)

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
200217_ad