シェアする

【Mac】flickrにアップした画像をPCにダウンロード&facebookに転送が便利な「Fotobounce」を試す!

Eye-fi経由でflickrにアップした画像で、複数の必要な画像だけをダウンロードできたら…と思っていたのですが、そんな方法を解決するアプリがありました。それが「Fotobounce」です。

skitchfT1rPK

詳細は以下に。

flickrから選択した複数の画像をダウンロード!

私はコンデジ、iPhone、PCからのキャプチャ画像…様々なデバイスから撮影された画像すべてをflickrにアップしています。その画像を加工してブログで使ったり、イベントの様子など、誰かにまとめて画像を送るようなことをするときに、一括して選択したデータをダウンロードできたら便利だと思いませんか?「Fotobounce」を使えば、それが可能になります。アプリの種類は「広告表示あり」の無料版と、「広告表示なし」の有料版。プラットフォームはMac版とWindows版があります。

スポンサーリンク
200217_ad

使い方

「Fotobounce」はこんな感じのUIです。順を追って説明していきます。

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑起動画面

まずは各Webサービスの認証設定から

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑flickrとfacebookの認証設定をします。画面左のPreferencesをクリック

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑各WebサービスのLoginボタンを押します

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑各サービスの認証設定に必要なIDとパスワードを入力します。

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑認証されると、登録名とIDが表示されます

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑画面左にfacebookとflickrの表示がない場合は、Preferences内の上記ボタンをクリック

flickrから画像をダウンロードする

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑画面左のflickr内の「Albums」をクリック

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑flickrでのセットの一覧が表示されます

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑Albumsの右のPhotosのタブをクリックすると、各写真のプレビュー一覧が出ます

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑欲しいSETを選択して、コンテキストメニュー(Control+クリック)でDownloadを選択

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑ダウンロードが始まります

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑ダウンロード完了画面

FotobounceScreenSnapz002

↑画面左上部に、flickrのセットと同じ名称のグループができました

個別の写真をダウンロードする

FotobounceScreenSnapz003

↑必要な画像を選択して、右の「add to an album」をクリック

FotobounceScreenSnapz008

↑Event、Places、Keyword、Collectionsの中で、好きなカテゴリを選択してalbumを作成します

FotobounceScreenSnapz013

FotobounceScreenSnapz024

↑ダウンロードがはじまり、新しく作成されたアルバムとダウンロードされたデータが表示されます

Path FinderScreenSnapz002

↑ちなみにアルバムが保存される場所はログインユーザー内のピクチャフォルダに保存されます

FotobounceScreenSnapz025

↑写真を直接Finderに表示させたいときは、コンテキストメニューから「Show in folder」を選びます

flickrの画像をfacebookに投稿する

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑単独の画像、もしくはアルバム単位を選択して、コンテキストメニューから「To Facebook」を選択します

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑画像のアップができました

自分が管理しているファンページに画像をアップする

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑手順は同じですが、ファンページにアップする場合は「my Facebook pages」を選択します

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑アップしたいファンページを選択します

SafariScreenSnapz002

任意のアルバム内の画像を特定のフォルダに収集する

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑収集したいアルバムを選択して、コンテキストメニューから「Export to a folder」を選択

110205_【ブログネタ】Fotobounce

↑収集したい場所、写真の大きさの設定をします

FotobounceScreenSnapz033

↑収集場所を選択します。

Path FinderScreenSnapz003

↑収集できました

まとめ

ローカルPCを経由せず、Eye-fiを使って直接flickrに画像をアップしている人にとっては、必要な画像のみを必要なときにダウンロードができるので、とても便利なアプリだと思います。さらにMacBook AirなどPCのストレージ容量が少ない人であれば、必要な分のデータだけを取り出せるので容量不足の心配もなくなります。flickrを使っている方は、導入検討をしてみてはいかがでしょうか?


Fotobounce – Photo organizing with face recognition

Fotobounceの公式サイトです




The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。