シェアする

【Re-design:004】マイケル・ジャクソンのスリラーを「リ・デザイン」する

こんばんわ、リ・デザイン研究所所長の杏珠です。

今回ご紹介するリ・デザインは「BGM」です。

BGMは、映像とミックスすることで、イメージがガラッと変わりますよね。そんなBGMに関するなかなか興味深い事例がふたつほどありましたので、ご紹介させていただきますっ!

スポンサーリンク
200217_ad

国境を越えたリミックス作品

公開されたのは2009年ですが、最近また話題に上がってるのが「マイケル・ジャクソン×スーダラ節」という作品。

何ともぴったりくるこの動画…ニヤニヤしてしまいます(笑)

ポイントはリズム

歌う人や国、ジャンルが違っても、一定の間隔のリズムがあえば、どんな楽器や楽曲であっても、合わせることが可能です。

これって、装飾しているものが、人にどれだけ影響を及ぼしているのかが分かる事例かと。とても興味深いですよね(*´∀*)

スーダラ節とマイケル・ジャクソン…国もジャンルも違う組み合わせからギャップが生まれ、面白く感じる。

何かアイデアが欲しいときのきっかけになりそうですね。

ミスマッチが記憶に残る

先日、粗大ゴミの回収業者の車が、いらない粗大ゴミありませんか?的なアナウンスと共にBGMを流していたんですね。

その曲は…ひげダンスのテーマでした(笑)

どうしてそのBGM?そしてBGMにばかり意識がいって、メインのアナウンスを聞こうともしていない自分(笑)

どうしてひげダンスのテーマにしたのかはわかりません。でも普段、粗大ゴミの回収業者のアナウンスに気を止めることはありませんが、こうやってブログネタになるほど気になっちゃってます(笑)

組み合わせることには、自分が心地よい組み合わせもいいですけど「あり得ない!」って組み合わせをしてみることで、新しいアイデアが生まれるかもしれませんね(*´∀*)

あんじゅが思うトコロ

当ブログの「リ・デザイン」カテゴリの扱いをどうしていこうかってずっと考えていたんですが「新しいアイデアを生み出すきっかけ」を提供するカテゴリにしていくことにしました。

そして、パッと思いついたことをささっとアウトプットしていきたいので、基本はモブログで投稿していこうと!

これもまた、組み合わせて新しい行動を起こすきっかけをつくった「リ・デザイン」になりますもんね(*´∀`*)

それでは、リ・デザイン研究所所長の杏珠がお届けしました。

この記事はiPhone用モブログアプリSLPRO Xにて作成しました。

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。