シェアする

住信SBIネット銀行「スマート認証」を使ってセキュリティレベルを上げろ!

住信SBIネット銀行・スマート認証記事タイトル

住信SBIネット銀行ってご存じですか?

振込が月三回まで無料、セブンイレブンでのATM入出金手数料も無料とあって、便利に使わせていただいているネット銀行です。

そのSBIネット銀行のサービスのひとつ、PCとスマホの両方を使った「スマート認証」なるセキュリティサービスがずっと気になっていたんです。登録もそんなに時間がかからないし、セキュリティのレベルがこれであがるなら、無料だし、やっておいていいかなーって思って、設定してみました。

スポンサーリンク
ad

用意するもの

今回紹介する、スマート認証に必要なものは以下の通りです。

  • お持ちのスマートフォン
  • スマート認証アプリをダウンロード&インストール
  • Web取引パスワード
  • クレジットカード(裏面の認証番号表が必要)
  • インターネット回線に繋がったパソコン

スマート認証アプリをインストールする

iPhoneユーザーの方はApp Store、AndroidユーザーのかたはGoogle Playより、スマート認証アプリをダウンロードします。アプリは無料です。

iPhone版

スマート認証
【価格:無料/2017.8.7現在】

Android版

ネット銀行 スマート認証 1.0.1
カテゴリ: –
Google Playで詳細を見る

スマート認証の登録

スマート認証の登録画面で「スマート認証の登録を開始する」をクリックします。

スマート認証登録画面

ブラウザ上でログインしてなければ、ログインをします。

スマート認証登録画面

【スマート認証の登録画面】で、スマート認証サービス規約に同意をクリックします。

スマート認証登録画面

用意してあるWeb取引パスワードを入力し、認証番号表に対応した番号を入力し「次へ」をクリックします。

スマート認証登録画面

ブラウザで表示されているQRコードをスマート認証アプリで撮影します。

スマート認証登録画面

ブラウザに表示されているワンタイムパスワードを、スマホのスマート認証アプリに入力します

スマート認証登録画面

認証がうまくいけば終了です。

スマート認証登録画面

なお、設定変更は「口座情報>お客さま情報照会・変更」で可能です。

実際に振込をしてみる

振込の確認画面で第3認証方式に表示されている「スマート認証」を選択します

スマート認証登録画面

Web取引パスワードを入力し、スマート認証ボタンを押すと、スマート認証アプリに振込をした詳細が表示されます。内容を確認後、ブラウザ上の6桁の取引番号を入力し、OKボタンをタップすれば終了です。

スマート認証登録画面

念のために、ブラウザ上で振込手続きができているかを確認します。

スマート認証登録画面

あんじゅの思うトコロ

ネット銀行を含め、他の銀行のセキュリティシステムは、以下の3つのどれか、もしくは複数の組み合わせで構築されています。

  • クレジットカードの裏面の認証番号表を入力する
  • ワンタイムパスワード(一定時間のみ有効なパスワードを使って認証する)を使う
  • あらかじめ登録しておいた質問に答える

一番下の質問に答える以外は、手元にクレジットカードかトークンと呼ばれる機械がないと、認証に必要なパスワードがわかりません。今回ご紹介したスマート認証は、スマホ自体が認証機器になるので、煩わしさが半減されます。

住信SBIネット銀行をお使いで、スマホを持っている方であれば、設定は一度やればいいし(時間も10分ぐらいでできますし)無料なので、設定してみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連リンク

各スマホアプリのダウンロード

iPhone版

スマート認証
【価格:無料/2017.8.7現在】

Android版

ネット銀行 スマート認証 1.0.1
カテゴリ: –
Google Playで詳細を見る

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。