シェアする

【連載第二回】MacBook Proが起動しない!〜あの日の環境に戻るためのリカバリーへの道〜 ドライブジーニアス3にかけてみる!

前回に引き続き、メインマシンMacBook Pro(2007年モデル)にシステムエラーが起こり、その復旧までの手順と注意点などを連載記事にしています。今回は第二回目で、ドライブジーニアスというユーティリティで復旧作業をおこなってみました。

skitchTEcBXn

詳細は以下に。

スポンサーリンク
ad

前回までのあらすじ

メインマシンのMacBook Proがシステムエラーを起こして、バックアップを取ってから、祈る思いでFirstAidを使ってリカバリーできなかったというのが、前回のお話でした。

いままでの記事: 【連載第一回】MacBook Proが起動しない!〜あの日の環境に戻るためのリカバリーへの道〜 それはシステムエラーから始まった | Design × Lifehack × CrossOver Lab

ドライブジーニアス3とは

以前は「DiskWarrior」や「Tech Tool PRO」を使っていたのですが、OSXのアップグレードと併せて、ユーティリティもアップグレードをしておけばよかったのですが…なんて言っても始まらないので、ネットで調べたところ「ドライブジーニアス3」がいいとのことだったので、早速体験版をダウンロードしてチェックしてみることにしました。

Apple ジーニアスバーで公式採用
ブートDVD同梱 64Bitアプリケーション 最新機種対応

モニター機能搭載!Macの最適化はこの一本。

重くなったキー操作が快適に

Macが遅くなったと感じることはありませんか。また、大切なMacが突然動かなくなるのでは、と不安に感じたことはありませんか。ドライブジーニアス3は、インストールするだけでディスクの状態をモニターし、トラブルの予兆を知らせます。問題が見つかると、改善方法を豊富なメニューから誘導するので、初心者にも簡単にお使い頂けます。デフラグ機能やパーティション機能が充実し、多彩なユーティリティツールとして、上級者も納得のソフトです。
ドライブージーニアスは、アイギークのオリジナル技術によるブートディスクビルダーで、ユーザーのマシンに適したブートディスクが作成可能です。他社のソフトでは動かない最新機種にも対応しています。尚、メンテナンス前には、データのバックアップを必ずお取りください。

 

via: ディスクの最適化: ドライブジーニアス3

ドライブジーニアス 3 ダウンロード版はこちらから購入できます。

まずはインストールから

まずはigeekさんの公式サイトより体験版(シリアルを入れると製品版になる)をダウンロードして、使えるかどうかをチェックしてみることにしました。

Drive Genius 3

次は不良ブロックの検証

ハード的に問題がないかをチェックしてみましたが…特に不良は見当たらず。ということはファイルの損傷ってことになるようです。ファイルなどの修復は購入してからでしか実行できないので、ここは背に腹は変えられないので、製品を購入して修復に挑みました。

起動画面(スキャン)

こちらが起動画面になります。関係ありませんが、アニメーションがいちいちカッコよかったです。

Drive Genius 3

早速ディスクの不良ブロックをチェック!

いきなり起動ディスクの修復は怖いので、まずはバックアップをしたディスクで検証してみました。

Drive Genius 3-1

不良ブロックは特に見当たりませんでした。

Drive Genius 3

 

製品を購入して、いざ修復!

不良ブロックが見当たらなかったので、製品版を購入して、修復を試みましたが…結果は修復できませんでした。

Drive Genius 3-5

 

起動ディスクの作成

ドライブジーニアスには、起動ディスクの作成ができる機能があったので、念のため起動ディスクを作成してから修復も試みましたが…こちらもできませんでした。

Drive Genius Boot Disk Builder

Drive Genius Boot Disk Builder-1

Drive Genius Boot Disk Builder-2

Drive Genius Boot Disk Builder-3

ちなみに起動ディスクを作るのには約1時間程度かかります。DVD以外にも、USBフラッシュメモリでも作成可能です。

まとめ

結局、ドライブジーニアスでも復旧はできませんでした。といっても、これであきらめるわけにはいかないので、SSDにOSの再インストールを行って、あわよくばバックアップした壊れたシステムから、移行アシスタントで引っ張れるかやってみます。

それでもダメなら、SSD以前に使っていたHDDのシステムから移行する方法でリカバリーをすることをやってみたいと思います。

【2011.9.20追記】心機一転、まっさらなシステムを構築して新しい道に進んだ方がいいと判断したので、復旧は諦めました。なので、検証として「ドライブジーニアス」が優秀なのかは確認ができませんでしたが、復旧のひとつの選択肢として試してもいいかもしれません。

facebookであのときをリフレイン(笑)

外付けHDDを引っ張り出しては中身をチェックしていました…2TBのHDDが逝かれていたのはキツかった…汗

西田 悦郎

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。