シェアする

iOSのGoogleMapアプリ上で、新規に場所情報を書き込む方法

タイトル

絶賛進行中プロジェクト「「コインランドリーが満席」から始まる、居心地のいい喫茶店を見つける旅〜ローカルガイドプログラム レベル4達成プロジェクト始めます〜」をやっています。

先日リニューアルした店舗があったので、さっそくローカルガイドに投稿しようとしたら、GoogleMap上で店舗情報が登録されていませんでした。

誰かが登録するまで待っていてもいいんですけど、ここはローカルガイドを普及させるためにも、自分で登録しとこう!っていうことで、iPhoneのGoogleMapアプリから、未登録の場所への登録方法をご紹介します!

スポンサーリンク
ad

未登録の場所を登録する方法

1GoogleMapアプリを立ち上げて、登録したい場所を長押しするとピンが立ち、画面下に「指定した地点」と表示が出ますので、そこをタップします。

未登録場所の登録手順1

2「地図に載っていない場所を追加」をタップし、必要な情報を入力したら、右上の飛行機アイコンをタップします。

未登録場所の登録手順3

3これで登録は終了で、しばらくすると、登録が完了したメールが届きますので、いつもどおり投稿をしてください。

未登録場所の登録手順3

登録終了画面

あんじゅの思うトコロ

新規で店舗ができるときや、今回のようなリニューアルをしたあとは、登録情報がなかったりします。

情報を共有するのが前提のWebサービスは、みんなの善意で作り上げていくものが多いので、ローカルガイドをやっている方で、新規に場所を登録することがあれば、今回の記事を参考にして、どんどん情報を共有してきましょう!

杏珠
以上、はじめての書き込みってドキドキする杏珠でした。それではまた!

ローカルガイド関連記事はこちらから


The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする