シェアする

【Hulu】3つのスポーツアニメから得られる、人生や仕事を楽しむ要素満載なオススメアニメ3本!

タイトル

© 勝木光・講談社/NHK・NEP © 2005曽田正人・講談社/マーベラス・エイベックス・エンタテインメント・創通 © 渡辺航 (週刊少年チャンピオン) / 弱虫ペダル製作委員会

少年スポーツ漫画、読んでますか?そしてその原作のアニメ、みてますか?

今回紹介するのは、漫画原作のスポーツアニメ3作品でございます。どれも共通しているのが、その人の資質や魅力を、違うカタチや方向性から可能性を見いだすって所がめっちゃ面白いんです。

ということで、新しい働き方を模索している人や、人生や仕事を楽しくしたいと思っている人に、Huluで配信中の気に入ったアニメ3本をご紹介します!

スポンサーリンク
200217_ad

ベイビーステップ

テニスが題材のスポーツアニメです。主人公の栄ちゃんは勉強一筋で、特に他の趣味もなかったスポーツ不足を補おうと、テニススクールに行ってから、テニスの楽しさを知り、プロ目指すという内容。

ベイビーステップ

「ベイビーステップ」が見放題© 勝木光・講談社/NHK・NEP

ノートを取ってデータ解析をしながら、試合中に試して結果を残していく様子は、仕組み作りとか大好きな自分としてはたまらんものがあります。

主人公の栄ちゃんが、参考書よりも見やすいとされる几帳面なノートを取ること。部屋から走る電車を見て、お父さんの様子を見つけることを繰り返すことで、動いているモノを見極める動体視力と観察力が、テニスの試合に生かされている様子…ああ、ここで繋がるのか!って背筋ぞぞってきます。

自分の強みを生かすこと。自分の今まで持っていたスキルを組み合わせたり、さらに他のモノと組み合わせて、違う能力を引き出すのは、仕事やライフワークを面白くするヒントにもなりますね。

CAPETA

こちらもスポーツですが、モータースポーツが題材のアニメですね。主人公のカペタの父が、カート上での廃棄物を拾ってきたものを中心にカートを作り上げ、そのカートを使って活躍していくという内容。

カペタ

「capeta Broad Band Edition」が見放題© 2005曽田正人・講談社/マーベラス・エイベックス・エンタテインメント・創通

ベイビーステップと同じく、主人公はレース中に気がついたことを試し、それをモノにした瞬間、コースレコードが早くなるという結果がついてきます。

今ある状況の中で、欠点や問題と思うところを、違う視点で捉えてチャレンジすることで、自分のできる手数が増えたり、やれることが広がっていきます。何も知らない分、できることならなんでも試してみようという思考や行動は、結果ではなく仮定を楽しむということを教えてくれているようでした。

弱虫ペダル

最後もモータースポーツですが、こちらは自転車が題材。スポーツが苦手でオタクの主人公、小野田くんが、秋葉原に行くために片道45kmを週1で通うことで、自転車に対する適応能力を手に入れていた。

高校に入学しアニメ研究部を再結成するつもりで行動をしていたら、自転車競技に関わる人物が関わり合い、自転車競技を楽しみたいと決心し、自転車競技部に入部する…という内容。

弱虫ペダル

「弱虫ペダル」が見放題© 渡辺航 (週刊少年チャンピオン) / 弱虫ペダル製作委員会

まだ5話までしか見ていないのですが、今泉君と鳴子君という2人の自転車競技経験者と、マネージャーの寒咲さんが、自転車の面白さを伝えることで、どんどん自転車競技に興味を持ち始める流れに注目しました。

その人が持っている資質や経験、魅力を純粋に「それを開放して伸ばしていくと面白くなるんじゃね?」と提案する。そして、無理強いせずに、やるもやらないも、自分が決めていいんだという自主性に任せるところは、人を育てたり、プロジェクトチームを組むときに、とても有効な方法だと思います。

あんじゅの思うトコロ

少年漫画のスポーツアニメって、ただ見て楽しむだけじゃなく、働き方や生き方、仕事で活用できるヒントが満載だったりします。

その人がもっている資質や経験、スキルは、外見や経歴を見ただけでは分からないものです。さらに言えば、本人すら気がついてないことだってあるわけで。

その人が持つすばらしい魅力を、もしそれが本人が望むのであれば、どんどん開花してもらったり、楽しんでもらえるような言葉や行動ができたらいいなぁ…って、改めて思いました。

男性に限らず、女性の方も興味があったら、ぜひぜひ見てみてくださいね(≧∇≦)

2週間無料体験実施中!

そんな動画配信サービス「Hulu」ですが、2週間の無料体験ができます。今回紹介した3本のアニメをはじめ、国内外のドラマとアニメ、映画も充実していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね(≧∇≦)

2週間無料キャンペーンはこちらから!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする